資源エネ庁・原子力発電所事故収束対策室殿

【資源エネ庁・原子力発電所事故収束対策室殿】 福島第1原発のトリチウム汚染水の対策をしているエネ庁の対策官に以下のメールを出した。(公人なので実名でだします) 資源エネ庁・原子力発電所事故収束対策室  奥田修司策官殿 cc伊藤係長殿(室長や関係者にも転送ください)   経産省・エネ庁の小員会の議論(結論ありき…
コメント:0

続きを読むread more

ALPS処理汚染水問題に関する政府交渉

【ALPS処理汚染水問題に関する政府交渉】 市民団体が主催した衆議院議員会館で開催されたALPS処理汚染水に関する政府との意見交換会に参加した。 事前の市民団体からの質問に対する(経産省)エネ庁・廃炉汚染水対策官の回答には結論ありきの言い訳、まったく検討もしていなく、 海洋放出という最終目的達成の為に屁理屈を言っているにす…
コメント:0

続きを読むread more

横浜市からの防災・危機管理に関する回答

今後30年間に横浜市で震度6以上の地震の確率は82%と全国一高い。そして台風19号に見られるように、地球温暖化?の影響による多摩川や鶴見川の氾濫が予測される。また昨年年末のNHKが特集した首都圏直下型地震のシミレーション等を参考に昨年12月に横浜市の防災・危機管理に関する質問をしていた。 最初の質問に対しての再質問(1~18項目)…
コメント:0

続きを読むread more

福島医大に問う

【福島医大に問う】 2月2日、3日と福島市で福島県と福島医大等が共催で甲状腺がんに関する国際シンポジウムが開催される。参加申し込み書で以下の質問をした。 http://kenko-kanri.jp/news/2nd_intl_symposium.html 【 ご質問 】 以下の疑問に是非答えて頂きたくよろしくお願い致します。…
コメント:0

続きを読むread more

もはや原発は過去の遺産

【もはや原発は過去の遺産】 EUが欧州グリーンディール投資計画案を公表、原子力への支援なし。もはや原発は過去の遺産。 2050年までに欧州大陸を世界で初めて温室効果ガスの排出量実質ゼロ(気候中立)とするためには、EUと加盟各国の公的部門に加えて、民間からも相当額の投資が必要になる。今回の「持続可能な欧州への投資計画」では…
コメント:0

続きを読むread more

福島県民に国民栄誉賞を!

【福島県民に国民栄誉賞を!】 ~福島県民が日本を救った!~ 原発事故でベントに成功した事が東日本の壊滅を救ったという見方。事故当時、福島第一原発内で働いていた人はほとんどが福島県民だ。もしベントに失敗していたら東日本は壊滅状態だったろう。是非以下の映画を観て欲しい。 https://www.minyu-net.com/ser…
コメント:0

続きを読むread more

二本松市長への手紙

二本松市長に個人線量測定に関し以下の手紙(メール)を出した。 大きな予算を投入して実施している二本松市の個人線量測定を正し、そして今までのデタラメな数値を修正する事を期待したい。 二本松市 三保市長殿                     2020年1月10日 明けましておめでとうございます。日頃からのご…
コメント:0

続きを読むread more

日本の刑事司法の10個の闇

【日本の刑事司法の10個の闇】 ~裏切ったのはカルロス・ゴーンではない~ ゴーン氏が日本の刑事司法の問題点を世界に明らかにさせ、日本の司法を変えてくれる事を期待したい.。今回の記者会見は単なるジャブ・・今後更なるゴーン氏が仕掛けてくる事は明らか・・・今回の逮捕はプルサーマルで逮捕された佐藤栄佐久元福島県知事の構図と同じ。官邸と…
コメント:0

続きを読むread more

五輪インパール作戦が始まる

【五輪インパール作戦が始まる】 以下の記事は転載        メディアは、新年を東京オリンピックの年としてアスリートの抱負などを繰り返し報道しています。国民の多くは、そのような空気を読み、村八分のほうを恐れ、すでに全体がそうだそうだやっちまえといった、ある種の一気飲み集団と化しています。 現実は、真夏の気温が日本各地で40…
コメント:0

続きを読むread more

日本の検察と裁判官、そしてメディアの異常さ!

【日本の検察と裁判官、そしてメディアの異常さ!】 裏切ったのはカルロス・ゴーンではない!日本は民主国家からはほど遠い!裁判官は独立した司法官ではない。官僚組織の一部だ。日本のメディアは検察庁の広報機関に過ぎない。しかし、多くの日本人はそのことに気がついていない。 ~以下は転載~ 『私の依頼人カルロス・ゴーン氏は、201…
コメント:0

続きを読むread more

今年の夢

【今年の夢】 何一つ成果を出すどころか、ウソとごまかしで国民に負担を強いる腐敗しきったアベ政権に終止符を打たせる事。これが今年最も実現したい夢! 以下はBiglobeニュースから 第1次内閣を含めた安倍晋三首相の通算在職期間は2019年11月に桂太郎内閣を超えて憲政史上最長となり、同年末には第2次内閣発足から数えて8年…
コメント:0

続きを読むread more

明けましておめでとうございます。

【新年あけましておめでとうございます】 皆さまにとって希望に満ちた新しい年になりますようお祈りいたします。 スカイピアあだたらからのご来光は雲隠れしながら、雲の隙間からやっと出て来た。 今年のアベ政治も不都合な真実は隠し通すのかなとの予感が・・・??? …
コメント:0

続きを読むread more