がんを誘発する食品添加物

記憶と記録の為に以下の記事(昨年10月)を貼りつけておく。 全てを排除する事は困難であろうが、 出来るだけ、口にしない事を心がけたい・・・ この内容をコピーし、どこかに貼り付けておくのもいい・・・     ーーー以下転載---- 死因ナンバーワン『がんの原因になる食品』実名リスト】BUNKA 10月号 〜がん…
コメント:0

続きを読むread more

ハザードマップ作成だけが危機管理ではない

【ハザードマップ作成だけが危機管理ではない!】 ~国会や地方議会は国、県、市町村の責任を追及し対策を急げ~ 厚生労働省は、2018年9月に公共施設や病院などにつながる全国の主要な浄水場3521カ所を調査。 その結果、22%に当たる758カ所が浸水想定区域にあり、そのうち76%の578カ所は入り口のかさ上げや防水扉の設置…
コメント:0

続きを読むread more

ICRPシンポジウムに参加

【ICRPシンポジウムに参加】 昨日東京・四ツ谷で開催された、ICRPのシンポジウムに大雨の中参加した。シンポジウム中に質問したが、念の為にICRP委員に以下メールを送信。 「昨日は貴重なお話しの機会を設けていただきありがとうございました。若干討論時間が足りなかった事が残念です。昨日、小生から質問いたしましが、個人の価値…
コメント:0

続きを読むread more

ICRP新勧告へのパブコメ提出(その2)

【ICRPへのパブコメ提出(その2)】 技術的なコメントに加え、一般論としての追加コメントのパブコメを以下提出した。 『日本語のパブコメ締切日の10月25日にシンポジウムを東京で開催し(しかも英語で)、被災地の福島で公聴会を実施しないまま、しかもこの日本語パブコメのシステム(文字化け等が多い)が不備のまま、パブコメを閉め切る…
コメント:0

続きを読むread more

ICRP新勧告案に対するパブコメ

国際放射線防護委員会(ICRP)が「大規模原子力事故における人と環境の放射線防護」という「勧告」の改定作業を行っており、9月20日までパブリック・コメントを受け付けています(日本語では10月25日まで提出可能) そこで日本語のパブコメを以下の資料(新勧告案をまとめたもの)に基づいて提出した。 https://drive.go…
コメント:0

続きを読むread more

安達太良山と吾妻山

【安達太良山と月のコラボ】 ほぼ満月の月(6:30頃撮影)が安達太良山の上空にあった。 安達太良山のほんとの空と月とのコラボレーション 【吾妻山中腹の紅葉】撮影日:10月17日 AM 今年の紅葉は1週間以上遅れている・・・3枚目の写真は遠く磐梯山が・・ …
コメント:0

続きを読むread more

甚大な台風19号の被害

【甚大な台風19号の被害】 阿武隈川の支流である移川は二本松市の安達東高校前の 県道が約1.5kmに渡って氾濫。 太い杉の木がなぎ倒され、家が壊れたり 床上浸水したりと・・ そして水道施設も浸水し、岩代地域は断水中。 復旧まで1~2週間かかるとの事。 その上流にある小浜川も護岸が崩れ、 国道459号が通行止めに…
コメント:0

続きを読むread more

ほんとの空

高村光太郎の妻智恵子がいう ほんとの空は安達太良山の上にあるという・・・ その安達太良山も山頂付近は紅葉が始まった・・・
コメント:0

続きを読むread more

噴煙あがる一切経山

【噴煙あがる一切経山】 1年ぶりに火山活動レベルが1に下がった為、 磐梯吾妻スカイラインの入山が可能となった。 しかし一切経山は噴煙がゴーゴーと音をだし、 噴煙が出てる箇所も増えている。 登山道付近まで噴煙が出て登山道には入れない。 いつ爆発してもおかしくないような感覚を持ったが、 シェルターを作り、レストラン等の屋根…
コメント:0

続きを読むread more

日本の農産物は安全か!?

【日本の農産物は安全か!?】 日本は世界で最も農薬を使用している。 耕地面積あたりの農薬の使用量はアメリカの5倍、イギリスの4倍。 農薬や除草剤に汚染された日本の野菜から子どもや孫達の命と健康を守りたい・・・ 有機野菜を普及させ、どこでも気楽に有機野菜が手に入るように する為には日本の消費者の意識を変える必要がある。 …
コメント:0

続きを読むread more

福島県が避難者いじめ!

【福島県が避難者いじめ!】 自民党・公明党そして旧民主党系の県民連合まで告訴に賛同! 人道的に許されないとした県民連合の古市議員に敬意を表したい! 内掘はここ8年間放射能汚染から子どもを救いたいとして 自主避難者の意見を無視し続けてきた。 非常に冷酷な知事であり、その政策にチェック機能を果たさない 福島県議会の存在…
コメント:0

続きを読むread more