放射線学習会開催のお知らせ

【放射線学習会開催のお知らせ】 
          
9月29日(金)AM9:30~二本松市・安達の保健福祉センターで
木村真三氏が講師となって市民との放射線学習会が開催されます。
http://www.city.nihonmatsu.lg.jp/site/higashinihondaishinsai-kanren/20170616-1.html


是非みなさん参加しませんか?
興味のある他の市民の方も誘って勉強会に参加してみましょう。

小生からは、以下の質問を考えています。

1.個人線量計による外部被ばく線量値測定時のバックグラウンド値について
(詳細は以下のブログをご覧ください)
 二本松市のバックグラウンド値は1.02mSv~1.26mSv(現在確認中)と
0.85~1.1mSv程度過剰に引き過ぎています。
(子どもバックグラウンド値は平均で0.15mSv程度)

2.ヨウ素の内部被ばくに関して、二本松市の住民はどれぐらいだったのか?
甲状腺がんへの影響は無かったのか?その根拠や理由は何か?

3.チェルノブイリ法と日本との違い

4.日本学術会議がいう福島はチェルノブイリの1/7程度のヨウ素(放射線)の
汚染だったという、信憑性(比較する期間が異なる為の正しくない??)について

5.その他

『外部被ばく線量測定のウソ』に関し、興味を示してくれる市民との
勉強会(講師は専門家を予定)も実施し、真実を知ってほしいと思っています。
一緒に勉強しませんか?

日程は別途。開催場所は二本松市民交流センターあたりかな???
興味のある方は小生へセージメください。

『外部被ばく線量値のウソ』については以下のブログをご覧ください。
http://nimosaku.blog.so-net.ne.jp/2017-08-11

現在、保健物理学会や放射線影響学会、原子力学会等に
見解を求めています。
又、伊達市、郡山市、いわき市にも同じような問題提起をしています。











ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック