蔵カフェ

喜多方市には蔵が多い
市内には8000の蔵があるという
蔵カフェも多い

何故、喜多方には蔵が多いのか尋ねてみた。
喜多方は会津藩と米沢藩の中間にあり
飯豊連峰からの湧水にも恵まれ
酒や味噌・醤油の生産が盛んになったという
酒蔵や味噌・醤油生産には蔵は必須
そして喜多方の40歳を超えた男は
蔵をもって初めて一人前になるという・・・

喜多方市の名前に由来もついでに聴いてみた。
喜多方市は会津藩の北方(きたかた)にあるから
北方(きたかた)と言っていたらしい。
そして昭和の大合併で『喜多方』に変えたという

喜び多く、幸多かれ街になります様にと・・



画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像










ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック