民進党に再び期待したい

【民進党に再び期待したい!】

今の腐敗した自民党アベ野蛮内閣に替わる内閣樹立を期待したい。
腐り切ったアベ、スガ!
アベ自民党内閣の負の遺産を払拭させねば、
日本に明日は無い!
情報公開こそ、民主主義の根幹!

以下は枝野氏の民進党代表選挙へ出馬表明。

『自民党政権になって復興が加速すると期待をされていました。確かにハード面での復興は
進んでいます。しかし心に大きな傷を負われた被災者、被害者の皆さん。
その暮らし、そしてその心に、気持ちに本当に今、寄り添った被災地の支援がなされているのか。
復興がなされているのか。歯がゆい思いで野党という立場からできることをやらせていただいています。
ハードばかりに力が注がれて、1人1人の国民の皆さんに寄り添うことができていない。
それはこの大震災、原発事故の被災地、被災者との皆さんとの関係が最も顕著に表れて
いると思いますが、そこにとどまるものではないと思っています。

あの大震災のとき、絆という言葉が多く言われました。被害に遭われた人同士が、
そしてそれを支える、応援をする全国の人たちが絆で結ばれました。
しかしそれから自民党政権になり、この4年半、国民の間の絆は深まったのでしょうか。

残念ながら社会の分断がますます進んでしまっている。あの災害のときにつながった絆は
どこへいってしまったのか。
そこには残念ながら自分と違う意見を敵視し、国民を敵と味方に二分をする今の政治の
姿勢というものが背景にあるのではないか。
もう一度、社会を包摂し、寄り添う政治を取り戻していかなければならない。
そして被災者、被害者の皆さんに寄り添うその姿勢を第1に掲げて、復興に当たって
いかなければならない。強く感じています。』


全文は以下をご覧ください。
https://thepage.jp/detail/20170808-00000013-wordleaf







この記事へのコメント

巳蛙
2017年08月15日 17:41
阪神淡路の時は、郵貯財政投融資注ぎ込み、
民営化後、
東日本大震災は
建設公債焦げ付きの多重債務となって、善後策無い?
キリシタンは、ぉ金を戦争グッズと定義してて、
ジハード名目のテロ破戒工作に対処する各論には巡る潤滑油‥
震災復興との共通点はどこどこですか?


この記事へのトラックバック