福島原発刑事訴訟支援団結成1周年集会

【福島原発刑事訴訟支援団結成1周年集会】

福島原発刑事訴訟支援団結成1周年集会が
29日に東京・等々力で開催された。
東電の役員、勝俣、武藤、武黒を検察官役の指定弁護士が
業務上過失致死傷罪で強制起訴したが、
未だに裁判が始まっていない。
東電の抵抗にあい遅れているという。

弁護団としては3月末までに
第1回期日を迎えたいとしている。

最大のポイントは2007年12月時点で、
東電は推本の長期評価を取り入れる方針を決め
2009年6月までにバックチェックを終える計画であったが、
武藤の指示で全面転換し、バックチェックを先送りした。

起訴状は被告人は原発の敷地の高さである
10mを超える津波が来襲し、
建屋が浸水して電源喪失が起き、
爆発原発などが発生する可能性を事前に予測できたのに、
防護措置など対策をする義務を怠ったとされている。

被害者が苦悩しているのに、
加害者が裕福な生活をしてる理不尽さ。
裁判が始まる事で、
事故の真実が国民の前に明らかとなり、
”脱原発”の国民世論が更に増大していく。
経産省の大罪も明らかとなっていく・・・


画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック