官僚は平気でウソをつく(その2)

【官僚は平気でウソをつく(その2)】
~伏魔殿の経産省~


『経済産業省は、1953年から実施している「繊維流通統計調査」で
過去のデータを流用する不正を行っていたと発表しました。
繊維流通統計調査は、繊維の原料などを扱う卸売り会社を対象に、
月に一度、在庫数などを調査しているものです。

調査を請け負っていた業者からの指摘を受け、
経済産業省が調べたところ、
過去の調査で得た回答を流用する不正が行われていたことがわかりました。
不正は2012年3月から行われ、
項目によっては実際の数値との開きが十倍以上あったということです。』


https://news.biglobe.ne.jp/economy/1227/tbs_161227_3869961756.html


これは氷山の一角。
政策には影響のないものだけを公表しガス抜きしただけ。
統計調査廃止の為の理由に悪用。

原発や核燃料サイクルに関するデーターは改ざん、隠ぺい・・・
不正のオンパレード。
経産省から出ている原発に絡むデータは
すべて疑ったほうがいい・・・

専門家会議に呼ばれた御用学者は
経産省が出したデータ(原発コストはその最たるもの!大うそ!)を
検証もしないから異を唱えることはしない。
経産省の単なるアリバイつくりに悪用されている。  

『今の日本の統治機構の最大の問題は、
官に都合の良い組織ばかり作られた結果、
チェック機能が働かなくなっている事だ!
組織内部だけではない。
外部からチェックすべきメディアも機能していない』
(佐藤栄佐久元福島県知事)

『日本死ね!』どころか 『日本は既に死んでいる!』











ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック