恐ろしい管理社会がやってくる!

~これで良いのか自民党支持者~
財政破綻時や戦争時に国民の氾濫や暴動を押さえつけるもの??? 
自民党を勝たせる事は自らの人権を奪われる事につながる・・・ 

但し、以下の記事は昨年8月のもの・・・  

http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-2991.html

ーーー以下一部転載ーーー

「緊急事態管理庁」・・・

アメリカの場合も「緊急事態管理庁」、つまりFEMAとなっている。
FEMAとは、Federal Emergency Management Agency of the United Statesの頭文字だ。

注意しなければならないのは、Emergency Managementという文言だ。
「救助」、「防災」といった意味の言葉は、どこにもない。
あるのは「Management」だ。

そうです。
FEMAとは、大災害のときに国民が暴動を起こしたり、政治・思想的に政府にさからった
(デモ抗議運動などで)人々を、裁判所の許可なく逮捕できる権限を持っている、ゲシュタポ、
あるいは戦前の特高のような組織のことだと想像すればいい。
もっとも、そんな体験を持っている人は生きていない。

災害を防いだり、復興する、という名目で議会を通過させ、いったん創設されたら、
自衛隊や警察より強力な権限を持つのだ。
自民党は、これについても「そんなことはない」と言うだろう。
しかし、本家本元のFEMAが、そうなのだから日本版も同じことになる。


そして、アメリカのFEMAと、日本版FEMAは、完全にジョイントし、
ナチス以上のグローバルな独裁体制を構築する。
秘密保護法によって、それは急激に進められる。











ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック