改憲隠し選挙

以下はたんぽぽ舎のメルマガの一部を転載。
『ヤバ過ぎる自民党』は以下をご覧ください
http://nimosaku.blog.so-net.ne.jp/2016-06-27


又、自民党改憲案にある『緊急事態条項』については以下をご覧ください。
http://nimosaku.blog.so-net.ne.jp/2016-06-26


  ---以下転載ーーー



改憲隠し選挙        鎌田 慧

参議院選挙がはじまった。テレビに安倍首相の顔が、ますます多く露出するようになった。
NHKでは前から出ずっぱりだった。辟易(へきえき)しながらも眺めている。
ついこの間まで、「総裁任期中に憲法を変える」と豪語していた。
だが、選挙になった途端、悪評のアベノミクスの手前みそばかり。
「改憲」は選挙期間中いっさい封印。
それで改憲派が3分の2の議席を獲得すると、改憲の一本道に猛然とまい進する。
見え透いた改憲隠し選挙である。

福島原発事故の汚染水がダダ漏れでも、世界にむかって「アンダーコントール」と言い募る強心臓。
戦争法制を平和法制と言い換えたり。自分の発した言葉を反すうしてみて、
あとで跳び上がるほど恥ずかしいと思ったり、布団をかぶって寝たりとかないのか、
とわたしは考えたりする。

自民党の改憲原案は、現九条を削っての国防軍保持、軍隊内審判所(軍事法廷)の設置であり、
緊急事態条項の新設である。
ドイツ・ナチスとおなじように、内閣は法律とおなじ効力を持つ政令を制定、
地方自体に命令し、個人の基本的人権さえ制限できる。

現憲法は天皇または国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員に、憲法尊重と
擁護の義務を課しているのだが、自民党改憲案は逆転させて「すべての国民」を
支配する憲法に変えようとしている。(ルポライター)
       (6月28日東京新聞朝刊25面「本音のコラム」より)













ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック