国会前の警察の暴挙!

【国会前の警察の暴挙!】~たんぽぽ舎からの転載~
       

良識あるひ弱な市民(女性)が何故、警察に逮捕されるのか?
警察の暴挙と言わざるをえない!
アベ野蛮政権になってからこの国は狂いだした!



   ---以下転載ーーー

警察の不当な妨害と弾圧、通行止め、みせしめの逮捕
昨日16日の国会周辺抗議で、男性12名女性1名の逮捕者が出たという報道があった。
そのうち、女性1名の逮捕は私の目の前で起こったことだ。外務省上のそれこそ国会への
入口の歩道に、横断幕を掲げて案内も兼ね道行く人たちにアピールしていた。
歩道は充分空いていたのに、機動隊は3度にわたり道を鉄柵で完全封鎖した。
その都度市民は「通せ・通せ」の大コールになっていた。
3度目の封鎖の時、怒った参加者と小競り合いになった。そのときその横に座っていた女性に
機動隊員が何人も襲いかかり、押し倒された彼女が身を守ろうとした行為に対し
【公務執行妨害】として逮捕し連れていった。

小柄で高齢の女性と機動隊員の力の差は誰の目にも明らかだった。
まさにみせしめの不当逮捕だ。聞くところによれば、女性の腕にはその時掴まれたアザが
くっきり残っているという。
私たちは不当逮捕に抗議し、国会から帰る人々に遅くまで訴えた。


◆ きむらゆいさんがリツイート
国会に続く道を封鎖する警察に対して「ここを通せ」と平和的に訴える市民を警視庁
第4機動隊が猛然と襲い掛かり、若い男性と高齢女性を不当逮捕した。
公務執行妨害の現行犯というが2人は何もしていない
。路上に倒れた女性をパトカーに押し込む警察官。






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック