川内原発に恐怖感~薩長連合に対応~

川内原発が約2年ぶりに再稼働した。
薩摩(九州電力と鹿児島県等)と長州(アベ)連合による
討伐(民意無視)のようだ。

核や原発そして戦争で大きな被害を被った広島・長崎・福島・沖縄連合が
理性ある多くの国民の支援と共感のもとに
薩長連合に対抗しなければならない。

是非、恐怖を感ずる全国の国民が
精神的なストレスに対する補償を求める
訴訟を起こしてみる事はできないものだろうか?
弁護士の方に知恵をお借りしたい・・・


以下はある東京の主婦から。
こんな日本人がいかに多いか?

『川内原発再稼働、臨界に、というニュースを聞き
怖くて怖くて吐き気と動悸がする。
福島原発事故以降、特に直後数か月間、
明日世界が終わるかもしれないというほどの
恐怖の日々を過ごした。

それが大げさでなかったことが、
後に東日本壊滅寸前だったと明らかになった。
国内で原発が動くと思うと、恐怖感がまざまざとよみがえり、
私から平穏な暮らしが奪われる。
いつか同じようなことが起こり、すべてが奪われるのではと
心も体も変になりそうである。

私は東京在住で子どもももう成人している。
より近くに住み、小さい子どもを抱えた親などは、
再稼働にあたって凄まじい恐怖を感じるだろう。

これは精神的損害に当たるのではないだろうか。
全国の被害者が集団で精神的損害賠償を
九州電力や国に訴える手段は無いのだろうか?』

さあ! 薩長連合に対抗しよう!



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック