原発事故がもたらした4つの罪

インドのガンジーが残してくれた「20世紀資本主義の7つの大罪」
1)原則なき政治
2)道徳なき商業
3)労働なき富
4)人格なき学識(教育)
5)人間性なき科学
6)良心なき快楽
7)献身なき信仰

今回の原発事故の対応(放射能被ばくの健康管理も含め)や
エネルギー政策には3)、6)、7)を除けばぴったりこれに当てはまる。

1)原則なき政治:人格権を無視、人命よりも経済優先、都合の悪い情報は隠ぺい。
危機感が無い。反省も無く誰も責任を取らない無責任体質。
そして、その事故責任の追及もせず黙認する検察庁。

2)道徳なき商業:東電はじめ原子力マフィア(日本財界すべて)の
人命よりも経済優先。倫理観などまったく無い。

4)人格なき学識(教育):名誉や地位にしがみ付き
金目当ての倫理観の持たない原子力ムラの学者がなんと多い事か?
今も反省も無く原子力むらで生き続けている。
都合の良い事例だけを言う単なる御用学者たち。

5)人間性なき科学:国民や市民の命や財産を守るのでは無く、
自分の名誉や地位、組織、そして金目当てだけで行動する
  科学者・医学者の多いことか!
  都合の良い事だけを発言するが、
  それが事実とは異なりながらも、平然と生きている。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック