人口減少対策を!

二本松に新しい市長が誕生して、8か月になる。
前市長があまりにも多くの市民集会等に出席していた為に 
新市長の仕事も、集会参加を減らせず  
外出している機会が多くい。 
新しい施策を検討する事ができないでいる。


そこで市長のFacebookで以下のお願いしてみた。
選挙前に盛んに言っていた人口減少対策も一向に施策を打てないでいる。   
それどころか市役所の事務方(総務課)もその認識はない。


以下新野市長のFacebookのTLで

【小生】  
新野市長:選挙前の公約でもある、人口減少・過疎対策に対し、
そろそろ具体的な施策を立て実行しませんか?
もう残された時間はありませんよ!  
20年後には二本松市消滅の危機です。

【某県議員】
公務ご多忙の中を激励においで頂き、ありがとうございました。
継続も、一つの振興対策と確信します。
特に、地域の多くの皆さんに支えられたその繋がりは、なくすのは簡単ですが、再興は難しいですよね!

【小生】
人口減少・過疎対策は日本国内での成功事例は少なからずあります。 
特に島根県の離島・隠岐の島の海士町は200人以上の移住者が
新しいビジネスや高校を再生・創設しています。 
移住の為の補助金は数年後には数倍になって市に跳ね返ってきます。
ばかもの、よそもの、わかものを活用しましょう!
継続も大事ですが、それだけでは人口減少対策にはなりません。  
魅力ある施策を打ち出す事が必須です。 
人の取り合になってきますから・・・オンリーワンの施策を打ち出す事です!

【小生】
前市長が出来なかった事を、新野市長には実行期待しています。
速さは力なり!   
他の市町村の後塵を拝した施策はその時に既に色あせてしまうでしょう! 
新野(市長)さんが言う、まさに自治体間競争です!

【小生】
4年前に書いた小生の海士町に関する記事です。ご参考まで                               http://nimosaku.blog.so-net.ne.jp/2010-03-08

二本松にライフウェアー産業を!                                                 http://nimosaku.blog.so-net.ne.jp/2010-05-24

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック