鬼平江戸処~羽生PA~

東北自動車道 上り線の羽生PAに
「鬼平江戸処」が昨年12月にオープン。

今まで何度となく通っていたが、気付かず素通り
一度訪れてみては・・・・


以下はネットからの記述の一部を転載。

羽生PA(上り)にオープンする鬼平江戸処は、
故池波正太郎氏の人気小説「鬼平犯科帳」の世界を表現したPA。
鬼平犯科帳の著作権を管理する「オフィス池波」と提携して実現した企画で、
同作品が描き出す江戸の世界観を表現しているという。

江戸時代に日光街道の要衝であり、
江戸の入り口となる「栗橋関所」が設けられていた
埼玉県久喜市栗橋北が羽生PAから近いことから、
羽生PAを現代の関所に見立てたところから発案されたという。

鬼平江戸処は2010年6月にオープンした
関越自動車道 寄居PA(上り)「寄居 星の王子様PA」に続き、
2つめの「テーマ型エリア」となる。

鬼平こと長谷川平蔵信以(のぶため)が生まれた1745年から、
江戸の町人文化が開花したという文化文政時代(1804年~1829年)ごろを
イメージした施設を配置。

外観や内装には当時の面影を再現するためのエイジング加工が施され、
壁や漆喰、雨樋などいたるところに経年劣化したような
処理をして雰囲気を出している。


詳細は以下ご覧ください。
http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/20131218_628101.html



画像




画像




画像





画像





画像




画像




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック