憎き経産省!

エネルギー基本計画に原発をベース・ロード電源と位置づけし
原発事故への反省を条文から削除し
国民や福島県民を愚弄し、
自ら起こした原発事故に対す反省も謝罪も無く
大多数の国民に支持を得ている経産省前の
脱原発テントの撤去を申し立てた訴訟を起こし
理不尽極まりない”憎き”経産省!

その”経産省を2年以上にもわたり
監視続ける”脱原発テント”を久しぶりに訪問した・・・
土曜日という事もありテントは閑散としていた。
役人達の通る姿もまばらではあったが
散り始めた桜の木がテントを励ましてくれていた。

今日は憎きエネルギー庁に抗議の電話をした。
それぞれ、担当者が丁寧に説明はしてくれたものの
説明に納得いくものではなかった!

以下はエネルギー庁への抗議先
経産省:03-3501-1511へ電話し以下へ繋げてもらう。

1)エネルギー基本法に関する抗議
  エネルギー庁・長官官房・総合政策課

2)原子力の再稼働
  エネルギー庁・電力ガス事業部・原子力政策課

3)エネルギー消費・価格等
  エネルギー庁・電力ガス事業部・電力基盤整備課

是非、みなさんの抗議の電話を!




画像




画像




画像




画像




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック