メルトダウンは地震が原因!

メルトダウンは地震が原因とする
広瀬隆さんのメルマガを紹介したい。


『福島原発は地震の揺れによってメルトダウンに至った
原発の再稼働をやりたいため、真実隠しの東電・原子力学者ら』
   広瀬 隆



国会事故調の協力調査員として、田中三彦さんのパートナーとなって事故解析に
あたった弁護士の伊東良徳さんから、重大な報告です。
岩波書店の雑誌「科学」2014年3月号に、福島第一原発は、まず初めに
地震の揺れによって全交流電源喪失に至った経過が論証され、掲載されました。
これが、メルトダウンの真相です。津波は、そのあとに襲ったのです。

東京電力で原子炉運転の解析などにあたっていた木村俊雄さんも、未公開だった
「過渡現象記録装置」のデータを東電に要求した結果、
2013年8月にようやく一部公開されました。

岩波書店の「科学」2013年11月号に木村さんが発表した解析結果によると、
地震発生から1分30秒前後(津波来襲前)に、最も重要な冷却水の自然循環が
なくなっていることが判明し、これは、原子炉につながる小配管の損傷による
漏洩しか考えられない、としています。

東京電力は嘘の上に嘘を塗り固め、福島原発の事故責任者である
原子力関連学者たちが、再稼働を可能にするために、この議論を無視して
いることが、最大の問題です。
彼らには、物理学的に、機械工学的にものごとを考える知性というものが
まったくありません。
この人間たちが原子炉を動かすのですから、次の大事故は目前、
日本破滅もすぐのことです。

伊東良徳さんの「科学」 2014年3月号は、下記で全文が読めます。
福島原発1号機の全交流電源喪失は津波によるものではないという主張の、
東電の反論に対する再反論も含めた最新ヴァージョンが、「科学(電子版)」
2014年3月号として昨夜公開され、あわせて、私のサイトにも掲載しました。
よろしければご一読・拡散ご協力お願いします。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック