エネルギー基本計画のお粗末!

1月6日まで「エネルギー基本計画」に対するパブコメが募集されています。
http://p.tl/-Bh8 (電子政府の総合窓口:短縮URL)

善良な国民の意見を”悪しき政府”に届けましょう!


この基本計画があまりにもお粗末!
以下が本日提出した小生のパブコメ
(政府の基本計画は相当長いので、原発に絞って提出)


【原発はあってはならない存在!脱原発がふくしまの願い!】
原発があってはならない存在の理由は以下

1.原発は地球環境を汚染し、最も危険で、最も高価なエネルギー
  (火力発電の12~120倍試算も・・原発のコストは分母(事故の可能性を低く、
  稼働率を大きくしたり)を実態よりも大きくしたり、事故のコストを小さくし、
  核燃料廃棄物の管理コストやもんじょ等の研究・稼働コストを除外するなど、
  あまりにも価格を抑え込んだ政治的な意味合いが強く、まったく信用できる
  ものではない!!第3者機関での検証が必要!!)
2.上記1より原発は3E+Sには逆行するもので、どれにも当てはまらない。
3.原発は地域コミュニテイや生活を破壊・分断
4.原発は人間の能力を超え、神の領域
  (臨界に達してた制御不能、自然の猛威やテロ攻撃には勝てない
5.放射性廃棄物の処分方法が未解決
  (10万年もどうやって保管するのか・・・地震国日本では不可能)
6.巨大地震が30年内に来ると予測させている。原発はあまりにも危険すぎる。)
7.ウランはいずれ枯渇し価格高騰する。
  (ウランはその60%がフランスの財閥が牛耳っており、不安定な資源)
8.当面高効率コンパインドサイクル火力発電で・・
  (30%以上の熱効率アップで燃料代も下げられる。二酸化炭素排出量も下げられる。)
9.今後はシェールガスで燃料コストは劇的に低下する
10.原発技術者不足で廃炉も困難に・・・
  ⇒原発はあってはならない存在!


【この計画策定プロセスそのものが以下の理由で無効!やり直すべき!】

1.総合資源エネルギー基本政策調査会基本政策分化会の15名のメンバーは
  原発推進派(原子力ムラ)で固められており、重要な日本エネルギー政策が
  このような偏ったメンバーで決められる事に納得いかず無効!
  脱原発派のメンバーの少なくとも半数を入れれ、再度やり直すべき。
2.日本全国で公聴会を開催すべき。
3.1昨年実施した公聴会の結果が繁栄されていない。
4.国民の大多数が原発はいらないと言っている。
  我々国民の命と生活を一部の原子力むらに託した覚えはない!



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック