レベルの低い専門家達・・

環境省と福島県が主催する
県内の各市町村のアドバイザーの
専門家意見交換会を傍聴した。

この意見交換会で放影研の疫学部長の講演後に
以下の質問をぶつけた
①広島・長崎の場合は当時GHQが被曝を掩蔽、矮小化していたはず。
 放影研として、このデータをどうように評価したのか?
  
この放影研の疫学部長は『その事実はない』との回答・・・
これに対し、他の専門家からの質問も反応はまったくない・・・
このような事を平然というからこそ専門家への信頼が失墜する・・・
ウソだらけの放影研には”公”の場には出でほしくない!

これらの専門家かは『国、県、専門家への信頼が失墜した。
どう信頼を回復していくかが課題』との意見が出されたが・・・
まさに、専門家と称する人達の信頼失墜は
そのレベルが市民のレベルに達していない事と
ウソを平然と言う事が原因・・・

この専門家同士の意見交換会を聞いていて
益々、この専門家達への信頼を無くしてしまったのは
小生だけでは無かった。

隣の座席にいた朝日新聞の記者も、
今回の意見交換から学ぶべき事は何も無かったと専門家に呆れた・・・

専門家への信頼が失墜すれば、
そのアドバイザーとなっている市町村、福島県や国の信頼が
回復することはあり得ない・・・

日本の専門家と称する学者??達は
同じ学会での小さな”ムラ社会”を形成し
井の中の蛙状態になってきた事が
専門家の知識レベルはごく限られた範囲でしか
通用しないものとなってきた・・・・




画像




画像




画像








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック