東電との話し合い

放射能で汚染された本宮市の農家と東電との
定期的な損害賠償の話し合いの場に
招待され参加した。

今回で既に24回目の話し合い・・・
東電側は賠償責任者の出席は無く
リスクコミュニケーターの担当者3名・・・

損害賠償請求した費用が
未だに未支払状況・・・
ふくしまの苦悩は続く・・・

自宅を除染した費用、自主避難費用
客足減の営業損失
汚染した堆肥の代替購入費
汚染した農業資材の購入費・・・

東電は因果関係や領収書が不透明と支払を拒否している・・
加害者としての”償い”を行うという意思は全く無い・・

東電立ち合いのもと
汚染された畑のセシウムが
どの深さまで浸透しているかの調査も実施。





画像





画像





画像






画像






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック