原発ゼロ大行進

9日の明治公園での集会・デモに引き続いて
10日も日比谷公園・霞が関・国会周辺での集会・デモに参加。

日比谷・野外音楽堂に入れない人も含め4万人もの
まっとうな市民で日比谷公園はあふれ、
最終デモ隊が出発するまで2時間半もかかかった。
長~い、長~いデモ隊の行列・・・

集会では反原連の主催者から
「世論をさらに盛り上げ、今年を原発ゼロ元年にするため一丸となりましょう」
そして、参加者全員で犠牲者への1分間の黙とうを捧げた。

久しぶりに4万人もの多くの市民が
東電に政府に霞が関・国会周辺で”怒り”をぶつけた。
原発再稼働・新増設など原発を推進する安倍晋三政権に、
「原発いらない」「再稼働反対」の声を突きつけた。

「再稼働反対!」
「原発はいらない!」
「命が大事!」
「ふくしまを返せ!」
「子ども達を守れ!」


デモ後に開催された国会前での「0310原発ゼロ☆大行動」の
大集会は時間とともに参加者でふくれあがった。
共産党や社民党代表、国会議員や元福島県知事、
ミュージシャン、映画監督など多彩な人たちがスピーチし、
「福島の苦労を忘れないでほしい。原子力発電をやめよう」
(佐藤栄佐久元福島県知事)などと訴た。


明治公園デモでは市民一人が逮捕された。
この事件について日比谷・霞が関周辺で警備していた、
私服の公安警察と制服の警察幹部の数人に、
この逮捕の件について以下の質問し、意見を聞いてみた。

①警察は国民を敵に回してはいけない・・・
②逮捕すべきは犯罪を犯した東電、原子力村だ!
③犯罪を犯した東電や国に対して被害者である国民が正当な主張を
  している時に、弱い被害者の市民を逮捕するという事は
  倫理的にも間違って暴挙だ。
④警察や検察の捏造、冤罪、隠ぺい、誤認逮捕、強要、不法逮捕等で
  国民からの信頼は無くなり、民主主義そのものの危機だ。
⑤真面目に仕事をしている他の警察に対して国民の目線が変わってくる。
  警察が国民の信頼をなくすことはあってはならない。
⑥警視庁は大阪県警とは違って信頼していたのに・・・

といった意見をぶつけ今回の事件について意見を聞いてみたところ、
いずれの公安・警察も今回の事件は”困った”
”あり得ない事””詳細は良くわからないが・・”といった意見。
警察幹部には”ありがとうございます”といった御礼まで・・・
一人の公安警察の人(いつも会い、仲良くなった公安警察)は
我々は大阪県警とは違うといった意見も・・


四谷警察署に上記の内容で抗議TELしてみた。
「貴重なご意見ありがとうございました」
「現在調査中」と丁重な対応。

四谷警察署に市民からの抗議を行いましょう!!
(03-3357-0110にかけ
今回の逮捕の担当部門につないでもらうこと)

市民の声が大きくなるほど、警察も変わる・・
今、警察や検察の捏造、冤罪、隠ぺい、誤認逮捕、強要、
不法逮捕等で国民からの信頼は無くなり、
民主主義そのものの危機とも言える。

東電のように明らかに犯罪を犯した”加害者”が逮捕や制裁されずに、
それに非暴力で、正当な手段で抗議する弱者である”被害者”の市民を
逮捕するという非常識極まりない警察・・・

尚、執行妨害の「暴行」とは,不法な有形力の行使をいいます。
不法とは、有形力とは・・・どこまでが不法で有形力なのか、
素人には判断できないが・・・



画像



画像



画像



画像



画像






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック