霞が関・永田町大占拠!


3時から予定の霞ヶ関・永田町大占拠は
既に3時前から、経産省前とテント広場前は
大勢の市民で溢れ、官邸前、文科省前、財務省前、
国会議事堂前では既に多くの品格ある市民が
倫理感のない、霞ヶ関・永田町に向け
抗議活動を開始していた!

3時40分頃から小雨が降り始めたが
抗議活動は更に盛り上がった!
4時過ぎからは多くの市民が国会議事堂前に移動し始め
霞ヶ関・永田町は10万人の市民で大占拠!
5時からは議事堂前では国会議員や文化人達の
スピーチが小雨の中開始され、更なる盛り上がりを見せた!


以下がその模様・・・・

デモ中止にも雨ニモ負けず「反原発」の声ひびく?国会大包囲

http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1466 

大飯原発の即時停止と脱原発を求めて11日、脱原発を訴える人々が
国会や霞ヶ関周辺に集まり抗議行動を行った。
雨が降りしきる中、「原発いらない」「再稼働反対」の声が、
普段は静かな霞ヶ関や永田町にこだました。
 
「11.11反原発1000000人大占拠」と題されたこの抗議行動。
複数の市民グループ有志でつくる「首都圏反原発連合」の呼びかけに
よって行われた。
当初の計画では、午後1時に日比谷公園に集まりデモを行う予定だったが、
東京都の公園課が許可を出さず、デモは中止に。
午後3時ごろから、財務省、外務 省、経済産業省、環境省、文部科学省、
官邸前、国会正門前に人が集まり、思い思いに原発反対の思いを訴えた。
 
その後、午後5時過ぎから、国会や官邸周辺に人が集まり、
国会の包囲を開始。
雨に打たれながらも、「子どもたちを守れ」「いのちを守れ」を声をあげた。
抗議活動には、元日弁連の会長で、都知事選に立候補を表明している
弁護士の宇都宮健二さんも「官邸前見守り弁護団」として参加。
スピーチに立ち「東京から脱原発を進めよう」と訴えた。


http://www.youtube.com/watch?v=Bgiqdl1L2GI&feature=youtu.be
レイバーネットTV撮影班
 

↓写真速報
http://www.labornetjp.org/news/2012/1111shasin
↓写真(なずな)
http://www.labornetjp.org/news/2012/1111nazuna

↓ユースト録画(国会前集会 25分)
http://www.ustream.tv/recorded/26905190



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック