市民の厳しい監視を!

福島県の県民健康調査の検討委員会で
健康への影響などに関し
「議論の誘導」があったのではないかとの疑惑が
毎日新聞や朝日放送で暴露され、県議会でも問題となり
福島県や福島医大への信頼が揺らいでいる!

原子力委員会が原子力推進側だけを集めて
「勉強会」を開いて問題視されたように
国民の生命に関わる重要事項の決定に関する
会議には国民の厳しい監視が必要!

原発の犠牲となるのは、市民であり国民!
このデタラメな国、県、原子力ムラを監視し、
意思を継続して表現していく事が何よりも重要!

その為にも、首都圏反原発連合は
毎週金曜日の首相官邸前抗議行動は
今も継続している!



以下はメルマガの一部を転載


【首都圏反原発連合/全原発即時廃止キャンペーン】
 

今年の夏、ほぼ「原発ゼロ」で夏を乗り切った。
既にこの国が原発に依存しておらず、
今すぐにでも原発をなくせることが証明された。

この秋、首都圏反原発連合は、
市民の世論である「原発ゼロ」を
直ちに実行するよう政府に要求するとともに、
次に控えている衆議院選挙を視野に入れ、
「全原発即時廃止」を争点にするよう
各政党および候補者にはたらきかける
未曾有の大規模キャンペーンを仕掛ける!


毎週金曜の首相官邸前抗議をはじめ
「11.11反原発1000000人大占拠」、

「徹底討論!脱原発実現のための『脱原発法』意見交換会」など
今後のアクションが目白押しです。


「原発ゼロ」を望む皆さんで、世論を盛り上げ、
必ずや即時廃止を実現させましょう!

毎週金曜!「大飯原発を停止せよ!首相官邸前抗議」

次回の金曜・首相官邸前抗議は…10/12(金)

 http://coalitionagainstnukes.jp/?p=1442


今後の予定等は以下


1.11月11日午後「11.11反原発1000000人大占拠」開催決定!
  http://coalitionagainstnukes.jp/?p=1275

2.10月26日(金)『徹底討論!脱原発実現のための「脱原発法」意見交換会』
  (主催:脱原発法制定全国ネットワーク、首都圏反原発連合)開催決定
  http://coalitionagainstnukes.jp/?p=1195

3.『首相官邸前抗議および「7.29脱原発国会大包囲」で
  スピーチした国会議員リスト』公開中!
  http://coalitionagainstnukes.jp/?p=1276




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック