減速して生きる!

「減速して生きる」事が求められている!!
21世紀になっての地球の人口増大や経済成長が
原発事故をまねき、格差社会をつくり
地域のコミュニテイを分断してきた。
これは、アメリカ、欧州、そして日本社会が
いま直面している経済・社会・政治問題・・・

減速して生きる!!
これは先進国全ての人に必要な生き方!!

3.11以降日本人全てが気づいた生き方。
世界中の人々(特に先進国)にとっても
幸せな生き方とは何かを考えさせた・・・

幸せとは「生きている実感。
時間と人との繋がりがあること」
LOHAS的な生き方がエネルギー消費を抑制し
自然再生エネルギーを使い
原発の無い循環型社会を実現する・・・
まさに「減速して生きる」事が
結果的には人々に幸せをもたらす・・・

経済成長を目指したグローバリぜーションが
人々に不幸と不安をもたらし
世界中のあらゆる地域の
コミュニテイを分断してしまった!!
この事に気づかされた原発事故!!


以下は国際経済ジャーナリストのメルマガを抜粋。

『欧州債務危機の深刻さが市場の明暗となって現れ、
近代史を主導したヨーロッパの「歴史の終わり」が
刻々と迫っている。

最近の日本国債の入札を見ると
常に7、8倍の応札だから
欧州問題国の札割れ状態と比べると
雲泥の差である。

新興国の代表としてインド短期債(10年債)を見ると
利回りは8%で欧州問題国以上に悪い。
「新興国は先進国には絶対になれない」と述べた通り
GDP成長率は高くても国債の信用ではまだまだ
債務危機下の欧州にも及ばない。

世界の国債市場は完全に超危険国債と
超安全国債に分かれた感がある。
今や先進国社会も所得が増え続ける1%の富裕層と
貧困に向かっている99%に分断され
その差は日毎に拡大している。

これが総ての国民が主権者で自由を求め続ければ
みんな幸せになれると信望してきた
民主主義のなれの果てである。』


減速して生きよう!!




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック