紅葉の安達太良登山

安達太良山を自宅から毎日眺める。
今年は9月に入っても暑い日が
続いたにもかかわらず
紅葉の時期は例年よりも早い感じだ・・

週末は天気が悪くなるとの予報
この日が最後の紅葉狩りのチャンスとばかり
安達太良登山を急遽挙行した。

平日にもかかわらず、登山客は多い。
登山口の駐車場には既に多くの車が・・
自宅から登山口までは車で15分程度・・・

ロープウェイの乗り口では行列が・・
ここでの放射線量は0.16μSv。
ロープウェイを降りたあたりでは0.13μSvと低い
安達太良山山頂では0.14μSvだった。

画像

                         【阿武隈山系方面を望む・・・昨年】
 

山頂は風も弱く穏やか・・・
磐梯山、吾妻連邦、桧原湖、猪苗代湖
そして、遠くは那須連山や飯豊連邦、そして阿武隈山系が
見渡せた絶好の登山日和だった。

画像

                        【山頂から吾妻連邦方面を望む・・・昨年】

高崎市かの団体の登山グループ始め
関東地区からの登山客が多い・・
北関東自動車道が開通し群馬県からの
観光客や登山客が増えたようだ・・
朝5時に高崎市を出発し、山頂には10時半には
着いてしまう気軽さ・・・
登山客のほとんどは中高年者でみな元気だ!!

杖をつきながら、ゆっくりと登る一人の老人(失礼)
細い山道を譲りながら、一歩一歩登っていく男性
足は既に弱っているようにも見受けられるが・・・
しかし、付き添いはなく一人だ!!
この老男性を魅了する力がこの山にはあるのだろう!!

画像

                       【くろがね小屋の上にそびえる・・・昨年】

山頂付近の紅葉は既に終わっていた。
くろがね小屋の上にそびえる岩場の紅葉も
今年は既に終わり、一部の木々は落葉していた!!

画像

                         【浄土平周辺の紅葉・・・昨年】


紅葉が終わると、直ぐそこには冬が迫っている!!
3.11から既に7ヶ月以上
しかし、その日から時間は止まったまま・・
復旧どころか、何も変わっていない・・・
3.11以降、降り注いだ放射性物質は
未だに、この地に居座っている・・・

半減期2年のセシウム134が若干無くなり、
周辺の線量も1~2割下がったようにも見えるが・・・
モニタリングはしたが、現状は何も変わっていない・・
この綺麗なふくしまを元通りに返して欲しい!!!

『ふくしまを返せ!!!』






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック