札幌市民に感謝!!

福島県から札幌に避難している人は多い。
本人の承諾はとっていないが
その便りの一部を紹介したい。

福島県民を暖かく迎えてくれている
札幌市民の愛、そして全国の皆さんに心より感謝したい!!


『震災から半年たちました。
札幌市の避難者は、1453人です。
札幌では、毎週どこかで避難者の為の
イベントがあり、ご招待があります。

札幌市民は、おおらかで、
その上、ボランティア精神豊かです。
様々な団体が 「何かしてあげたい!!」と
考えてくれてます。

最初の段階で、自治会長が、
道、市、区、ボランティア団体との
連絡をとり、民主党議員との意見交換会を開き、
様々なマスコミにも私たちの立場を
紹介してくださったことが 大きい。

何にせよ、××宿舎は、健全、安全、仲良し宿舎です。
出来るだけ一人で孤立している人を
救っていこうと努力しています。
警察が巡回してくださるし、
監視カメラも 回ってます。
小さなごたごたは、ありますが、
自治会長さんを 支えて行きたい!!という
仲間の力で 一つ一つクリアしていってます。


昨日は、第4回めの顔合わせ&お茶会が
開かれ150人が参加しました。
次回は総会を開きます。
今回は生活する上での細々とした
連絡事項を 伝えました。
次回は交番から冬道の運転の仕方を
レクチャーしてもらったりします。

10月初旬には、地区の子ども祭りに、
PTAとの共催で芋煮汁を販売する方向となりました。
今まで地区にお世話になった恩返しを
少しだけやろうということです。

日本中に避難された皆さん、
地域との繋がりを大事にしていってください。
その一つ一つが、地域に 溶け込んで行く為の
ステップです。
頑張りましょう。』


全国の皆さんからの愛と絆のご支援があるからこそ
福島県民は希望を捨てないでいれる!!
全国の皆さん、そして世界中の皆さんに
感謝!!感謝!!感謝です!!



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック