この国に住むリスク

日本に生まれ日本で育った。
多くの日本人が・・・今
この国に住む事にリスクを感じている。


世界で最も安全だと言われた日本が
今世界で最も危険な国の一つとなった!!

安全だといい続けてきた原子力政策。
この神話が破綻し崩れた!!

今後来るであろう東海沖大地震の
想定震源地の真っ只中に建っている
浜岡原発に対する安全を問われた
原子力安全保安院が
何の根拠も示さず真顔で(少しにやけて?)
安全の許容範囲と言うこの国の役人達・・・

こんな役人達が
国民の生命、財産、生活を守れるはずが無い・・・

この記者会見を見ている世界中の人々が
この役人達(政府)にますます不信感を抱く・・・

この事が何を意味しているか・・・??
今後長期にわたり、
日本への渡航(旅行)や投資が無くない
国家間の交流や留学生までもがいなくなり
輸出にも制限がかかり
経済活動等が小さくなる事を意味する。

やがて、日本の雇用機会も少なくなり
日本人の生活が苦しくなるという
最悪のシナリオが想起できるだろう・・・・・?


阪神大震災やサリン事件時は
海外からは日本は危険な国と映った。
そして、ようやくその不名誉を払拭できたのだが・・・

しかし、今回は日本政府(役人)に対する
不信による安全神話の崩壊と
目に見えない放射線物質が
外国人には大きなリスクとして見える。

この波及効果すら想定できず
危機管理ができないこの国の役人(政府)・・・
そして、情報や数値の真意を理解できていない
大臣とそれを取り巻く役人達の無能さ・・・・

原発を推進する電力会社と役人達は
地震学者が想定する地震や津波の規模を無視し、
調査した期間(せいぜい200年程度)で発生した
地震の規模やその期間発生していない地域であるから
という理由で原発の建設を進めてきた。


東海大地震の揺れがM8.0以上になれば
阪神大震災を大きくしのぎ、複雑かつ
長時間に及ぶものと予想されている。
(東日本大震災並み)
津波の高さも想定をはるかに超えるだろう!!

この地震で浜岡原発は果たして耐えられるのか?
もしも大事故が発生したなら
首都圏も含め晩発性がんの死亡者は
800万人との予測・・・

『想定外』という役人達は自らの無能さを
さらけ出している事を認めようとしない。
この国の国家組織の膠着さと脆弱さが
この国に住むリスクなのだ!!
それを外国人は気づいている。

日本人には非常に不幸で残念な事だが・・・・・
これが真実なのだ・・・・!!!?








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 飯舘村の苦悩

    Excerpt: 飯舘村は、年間20ミリシーベルトを 超えるとして計画的避難区域になった。 Weblog: 人生二毛作の田舎暮らし racked: 2011-04-24 08:57
  • A級戦犯たち

    Excerpt: 3月11日、日本は長い戦争に突入した。 広島、長崎に続いて、東電と国が ここ、福島に”原子爆弾”を投下した!! Weblog: 人生二毛作の田舎暮らし racked: 2011-04-28 14:19
  • 原発事故のA級戦犯達!!

    Excerpt: 3月11日、日本は長い戦争に突入した。 広島、長崎に続いて、東電と国が ここ、福島に”原子爆弾”を投下した!! http://49981367.at.webry.info/201104/articl.. Weblog: 人生二毛作の田舎暮らし racked: 2011-04-28 17:23
  • 文科省に異議!!

    Excerpt: 国は子供の命を軽視している!! 年間20ミリシーベルトとした文科省の 指針は受け入れがたいとして、 内閣官房参与が辞任した!! Weblog: 人生二毛作の田舎暮らし racked: 2011-05-01 08:21
  • 広瀬隆の講演会

    Excerpt: ジャーナリストの広瀬隆さんが 福島大学と郡山市にて講演した。 Weblog: 人生二毛作の田舎暮らし racked: 2011-07-06 21:54