紅葉の吾妻山登山

吾妻連峰、そして安達太良山の
紅葉の時期が今年もめぐってきた。

この時期は登山そして紅葉狩り
露天風呂めぐりには最高の季節。
1年ぶりに吾妻山(一切経山)に登った。
吾妻連峰は山形県と福島県の県境にまたがる
2000m前後の山が連なる・・・

画像

                         【浄土平付近の紅葉・・・高山方面】


吾妻連峰は高山植物が豊富で
南限のもの、そして北限の植物と
学術的にも興味深い存在だ・・・

画像

                        【一切経山の噴煙・・・音がすさまじい・・・】


磐梯吾妻スカイラインを通り
車で1時間程度で浄土平に着く。
そこから酸ヶ平までは30程度の揺るやかな登り
背後には吾妻小富士、そして右手には
音を出して噴煙を上げる一切経山を眺めながら・・・
噴煙の規模は昨年よりも大きく感ずる・
一切経山は昭和25年に小爆発をし
今も噴煙を上げている活火山。

今年は熊が出没が多い・・・
熊よけの鈴をリックにつけての登山。

画像

                            【吾妻小富士が眼下に・・】


酸ヶ平から一切経山までの急な登り・・・
背後には赤いじゅうたんの上に
真っ青な絵の具をこぼしたような釜沼を眺めながら
30分程度の急な上り、汗が吹き出る・・


画像

                     【酸ヶ平の赤いじゅうたん・・・の向こうには釜沼が】


そこを過ぎると雄大な吾妻小富士や
福島市内を眼下にしながらの緩やかな斜面となり
一切経山の山頂に着く。

画像

                    【「吾妻の瞳」「魔女の瞳」とも呼ばれる五色沼・・・・】



山頂からは群青色に輝く五色沼、
そして烏帽子山、東大嶺、西大嶺、西吾妻山
吾妻連峰の縦走コースの山並みが見える。
風も比較的穏やか・・
学生時代の縦走を想いだす・・・・

持参したおにぎりを食べ、同じ道を下る。

画像

                    【桶沼の紅葉・・・このあたりは熊の生息地・・】


浄土平に戻り、久しぶりに桶沼へ
ここは熊の居そうな深い森林の中。
紅葉が真っ盛り・・・も
熊に出くわす前にと足早になる・・・

画像

                             【浄土平付近の紅葉・・・】                


浄土平の駐車場付近でも早朝や夕方になると
熊がでるらしい事を後日環境監視員から聞く。
湿地を掘り起こして昆虫?を食べているらしい・・・


画像

                           【もう直ぐ長い冬が・・・・・   】

久しぶりに福島方面に車を走らせ
スカイラインを一周・・・

途中、露天風呂につかり汗を流す・・・
人生二毛作の田舎暮らしは
好きな時に好きな事を
自分の意思でやれるのがいい・・・









ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック