グランドキャニオン

日本を4ヶ月ぶりに離れた。
太平洋を越え、アメリカ大陸へ
某社訪問を主目的として・・・

ラスベガスから、小さなプロペラ機に乗り
1時間ちょっと・・・
世界遺産のグランドキャニオンへ
アメリカ大陸の広大さに
圧倒されながら・・・

画像

                            【サウスリムからの眺め】


途方もない年月をかけて
大地を削り、創り上げた大峡谷・・・グランドキャニオン。

7000万年前に'地殻変動により隆起。
約4000万年前、コロラド川による浸食が始まる。
現在見られるような峡谷になったのは、約200万年前。
そして今もなお、浸食は続いている。
最古でおよそ20億年前の原始生命誕生時の地層を浸食。

グランドキャニオンの断崖は平均の深さ約1200m、
長さ446km、幅6km~29kmに及ぶ。
最深地点は1800m。


画像

                         【峡谷の深さは最大で1800m】
 

画像

                   【断崖絶壁にホテルも建つ・・1年以上前から満室・・・】

                             
圧倒的なスケールを目のあたりにすると
人智を超えた地球の営みに
ただ圧倒されるしかない・・・

リム(断崖の縁)から見下ろす渓谷は
大自然の芸術だ。

画像

                         【渓谷の谷にはコロラド川が見える】


全てのスケールが大きいアメリカ

人も、車も、大地も、
ハンバーガーも、ステーキも・・・
そしてホテルまでもが巨大だ・・・


画像

                      【1500mもの断崖絶壁に立つ観光客も・・】


そして、人が個性を強調しながら生きる社会・・・
干渉が無い自由な世界・・・・
女性も男性も差別は無い・・・平等な世界・・・
楽天的な生き方・・・

画像

                         【渓谷ができつつある・・・機上から】


しかし、こんなアメリカにも
今、虚や闇の世界がある・・・

今を生きる世界の人(特に日本人には)には
この虚や闇の世界を見抜く力が問われている・・・
日本には無い、日本人には想像を越える世界・・・

気づかないうちに・・・・・
××されているかも知れない・・・

画像

                        【グランドキャニオンへの機上から・・・】


この旅で知り会った人々から
多くの夢と希望と元気をもらった!!

今回の旅はこれからの生き方に
多くの刺激と希望と夢を与えてくれた・・・

画像

                         【こんな小さなプロペラ機で・・・】


「人は希望ある限り若く・・・
失望と共に老ゆる」

サミュエル ウルマン の
『青春』という詩を
再認識した旅でもあった・・・

青春の詩は以下をご覧ください。
http://49981367.at.webry.info/201001/article_1.html


アメリカのL市に壮大な桜並木をつくる”夢”を語る
日系アメリカ人・・・・
何らかの形でこの事業にかかわれるなら・・・
アメリカと日本をつなぐ事ができる・・・
日本のN市とアメリカのL市が桜でつながるかも知れない!!??

そんな夢も広がる・・旅だった・・・・








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック