エメラルドの海

南の島では
エメラルドグリーンの海が迎えてくれる。
この色には人の心を
和ます魔力があるようだ。

画像

                          【閑散としたラニカイビーチ】

誰しもが感動し、心が和む。

南の島を訪問する目的の一つが
このエメラルドの海を見る事だろうか・・・

画像

                        【ワイキキとは対照的に静かだ!!】


ホノルルからバスに乗り
山を越え、途中で別の路線バスに乗り継ぎ
ラニカイビーチにたどり着く。

ここには観光客はいない。
静かで穏やかな南国の海が迎えてくれた。
灼熱の南国の太陽が暑い!

画像

                         【挨拶をしていったカヌーの若者】


時折、地元の若者が
カヌーに乗って前を横切る。
Good Morning!と挨拶までしていく・・
そんな田舎のハワイがここにはあった。

画像
                    


画像

                       【真っ白な砂浜と真っ青な空と海が続く・・・】


隣のカイルアビーチまで
真っ白な浜を歩く・・・
真っ白なパウダー・サンドが続く・・・

犬と戯れる女性
海に向かってヨガで体を癒す女性
ほんの僅かな人しか浜には見えない・・・

画像
 
                           【小さな島と小船が・・・】

フィリピンのパラワンあたりの海には
その雄大さや野趣さには到底かなわないが
それでもエメラルドの海が見れた。

画像

                       【人の影が見えないカイルアビーチ・・・・】
                          
エメラルドの海と真っ青な空に
深紅のハイビスカスやランが
南の島には最も似合う・・・

画像

                           【浜昼顔の花が砂浜に・・】


日本に帰国する飛行機の中で
持参した坂本龍馬に関する本を読んだ。

『脱藩によって龍馬の思想と行動は
大いに自由を獲得した!
脱藩なくして勝海舟に学び、
海軍操縦所の塾頭となり
亀山社中を興す事もなかったろう。

薩長連合を成立させるなどできたのも
脱藩による自由の賜物である』

会社の組織から離れた時
人は自由となり、新たな発想が
生まれるかもしれない・・・
それが”二毛作人生”なのだろう??

脱藩(脱組織)した二毛作人生では
龍馬を目指したいもの・・
そんな日本人が増えれば、
平成維新となるだろう・・・・

某市の行政職員の中からも
龍馬が出現する事を期待したいのだが・・・

2年前に島根県海士町の地域活性化に関する本を
某市に10冊寄贈したのだが・・
その効果は未だに現れていない・・・




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス

この記事へのコメント

スカイ
2010年02月17日 13:24
ハワイの海辺の写真、故郷の奄美と名前がちがっても暖かく空気も澄んで海辺の色など懐かしく思い起こされました。白い砂浜は珊瑚の砕けたものですね。

はまなす?は「浜昼顔」です。砂浜につるを這わせて海の方に向かいます。
鳥取の小さな砂丘にも、咲くそうです。あまり話題になりませんが。

ハマナス・浜木綿・浜昼顔・浜と名がつくと海辺や大きな河川敷に植わっています。ハマナスは低木でバラのようにとげがきつく今は花のあとの赤い実をつけています。
ゆうゆう
2010年02月18日 09:51
スカイさん:・コメントありがとうございます。ご出身は奄美でしたか・・・こんな海を毎日眺めていれれば幸せな気持ちになれますね・・・・花の名前も教えていただきありがとうございます。早速訂正しておきました。

この記事へのトラックバック