安達太良山に沈む・・・

安達太良山の姿は
時間とともにその姿が変化する。
春夏秋冬、同じ姿は見せない。

晩秋の夕方
日が沈むのが早い。

画像

                           【安達太良山に沈む夕日】


夕日が沈む安達太良山
毎日見ているが
飽きることはない・・・
同じ姿は2度と見せないから・・

画像

                      【夕日が雲を染める・・2度と同じ姿は見せない】


12月になると、
スキー場の幾重の白い帯が
冬の到来を告げる。

画像

                     【雲に隠れた太陽・・直ぐに現れ夕焼けに・・】


冬になると、とてつもなく強い
西風に悩まされる。
西風は、まともに自宅の大きなガラス窓に
ぶつかる。

画像

                          【雲の合間からもれる光線】


雲の合間から差し込む太陽光線が
地上に注ぐ・・・
地上の全ての生き物がこの光で
生かされている事に気付く・・

画像

                          【満月は林の中をも照らす】


安達太良山の上に出る
満月の月・・・
そして三日月・・
太陽も・・・
全てが安達太良山に沈んでいく・・

画像

                        【今生きている事に感謝しながら・・・】


地球が誕生してから
何千億回、いや1兆回以上と繰り返されている姿を
今見ている。

今を生きている事に
感謝しなければならない・・






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 阿武隈山系に昇る朝日

    Excerpt: 田舎暮らしをしていると 得をすることがなんと多いことか・・・ 朝日が昇る前の静寂。 Weblog: 人生二毛作の田舎暮らし racked: 2009-12-22 21:04