紅葉の安達太良に登る

自宅から登山口までは車で15分
秋晴れの日に紅葉真っ盛りの
安達太良山に再び登った。

画像

                         【山頂付近から阿武隈山系を望む】  
                    

山頂までの途中は安達太良山の紅葉と
阿武隈の山並みが美しい。
何度も振り返りながら登る。

画像

                             【鉄山付近の紅葉】

7合目まではゴンドラを使う。
当日は強風で30分後には運休。
早く登山口に着いて運が良かった!

画像

                     【ゴンドラで一気に7合目まで・・この後すぐ運休】


ゴンドラを降りてからは山頂まで1時間半。
前日までの混雑は無く、快適な登山。
それでも中高年の登山者は多い。
水戸から来たという女性だけ20名程度の団体。
おばさんは元気がいい!!
(これは本人達の言葉)

画像

                           【真っ青な空に映える紅葉・・】


しかし、山頂は立っているのも難しい程の強風・・・
岩の影での早めの昼食。
馬の背は強風で小石が顔にあたるほど
立って歩けない。
足を踏ん張り、体を低くし歩く。
飛ばされれば崖下に!!

画像

                   【山頂から磐梯山を望む・・強風の中必死に写す】


強風で鉄山までは行けず、下山開始。
途中の紅葉は今が真っ盛り。
東側の風の当たらない場所で昼食を取っている
登山客が多い。

画像

                            【山頂から南側を望む】


画像

                     【くろがね小屋の裏手にそびえる岩場の紅葉】


くろがね小屋まで一気に下山。
くろがね小屋の裏手にある岩場の紅葉に感激。

画像

                    【望遠で撮ると・・・緑とのコントラストが美しい】


針葉樹の緑が入り混じり、
多様な色彩の絵の具を散りばめたような世界。

画像

                      【最後はあだたら渓谷自然遊歩道を歩く・・】


登山道の最後はあだたら渓谷に沿って歩く。
始まったばかりの紅葉と
渓流と滝とのマッチングが美しい。

画像

                         【小さな滝が癒しを与えてくれる・・・】


これからは日増しに紅葉がふもとまで
駆け下りてくる。
冬の到来も近い。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

物好きばあば
2009年10月20日 20:38
すばらしい紅葉についつい見とれました
二本松はこんなに素晴らしい自然に恵まれているのに、市民はどうしてこのような透き通った心になれないんでしょう。
今、ドロンとした空気の中でもがいて終わるのかな?って悲しくなります。
ほんとうの空に向かってほんとうの声をあげないと 
ゆうゆう
2009年10月20日 21:23
物好きばあばさま:コメントありがとうございます。二本松を変えましょう!
”ふるさとを救う会(仮称)”を作りましょう!ほんとうの声をあげるチャンスは今しかないのです。更に4年間は待てませんよ!今やらなければ二本松の未来は無いでしょうから・・・・この声を友人にも伝えましょう!!

この記事へのトラックバック