スカイピアあだたらに遊ぶ

あだたら山の中腹に”スカイピアあだたら”がある。
自宅から車で25分のところだ。

年金福祉事業団の無駄使い施設「グリーンピア二本松」が
2002年に閉鎖。
二本松市が2004年に払い下げられた一部の施設を購入。
スカイピアあだたらとして再営業を開始したもの。

画像
                       スカイピアあだたらの廃止された線路


施設内には1周1300mの軽便路線が敷かれ、
10tB形蒸気機関車が4両の客車を引いてのんびりと走っていた。
今年から、この蒸気機関車の運転が廃止された。

赤字を垂れ流すわけにはいかない。
賢明な選択だ。

画像
                        踏み切りを渡ると共生の森がある


現在は廃線となった線路には草が生い茂り、
花が可憐に咲き誇っていた。
誰も来ない施設の新たな活用方法がないものか・・・

画像
                         中庭からは阿武隈の山並みが見える


今は訪れる人は少ない。
ここからは阿武隈の山並みが見える。

画像
                          ひとりしずかに、そして可憐に咲く花

線路を挟んだところに、市の”共生の森”がある。
雑木林があり、散策道も整備されている。

ここに、市は県の交付金で今年3月に炭窯を作った。
http://49981367.at.webry.info/200803/article_3.html

ここで市内の小学生を対象として
ファミリー緑の教室が開催された。
親御さんを含め47名が参加。
森林ボランテアからは『炭の話』をした。

画像
                           炭の話を聞いている参加者


5班に分かれ
森の案内人が森の探索や木工クラフトづくりの講師を実施。
子供達より親御さんが熱心に耳を傾けていた。

子供達がどれほど森の役割や重要性を認識できたのか?
はなはだ疑問ではあったが・・・
木工クラフトには興味を持って、楽しんでいたようだった・・・

画像
                        森の案内人からの説明を受けている


これからの日本を担う、小さな子供達に
森林の役割や重要性を教えていかなければ
日本の森もジャングル化し、表土が流され簡単に地すべりを
起こすような森になってしまう危険性がある。


定年まじかなみなさん、定年したみなさん
そして若いみなさんも

いなかで雑木林のある暮らし農のある暮らし
そして森林ボランテアやってみませんか?

『夢未来いなか塾』はそんな人たちを支援します。
http://49981367.at.webry.info/200806/article_3.html

ご一報をお待ちしております。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

この記事へのコメント

さい
2009年09月12日 21:34
SLなくなってしまったんだ。グリーンピアニ本松の時から運転をしていてグリーンピアニ本松が廃止になった時に運転を休止しスカイピアあだたらになった年の4月に運転を再開したのにまた廃止になってしまうなんて今頃車庫の中で眠っているんだろうな。
2009年09月13日 10:09
さいさん:コメントありがとうございます。
現在のSLの様子(写真)は以下のブログに記載されています。
覗いてみてください。
SLの再開については現在議会で議論されています・・・・・

http://49981367.at.webry.info/200909/article_3.html
さい
2009年09月13日 21:45
情報ありがとうございました。SLがまた復活する計画があるのですね。あのSLが復活したらまた家族がいっぱい乗車しにきますね僕も復活するのが楽しみですね。

この記事へのトラックバック