鐘のある風景

『新年おめでとうございます。
新しい年が皆様にとって希望に満ちた新しい人生の幕開けと
なりますようお祈りいたします。』


散策中に住宅街の中に小さな公園を発見した。
ここは安達太良山が一望できる絶景ポイント
その公園の片隅に”鐘”を発見した。

画像

                           安達太良山とのコントラストが美しい


この”鐘”は
『Happy Bell on the Hill 』とある。
丘の上にある幸福の鐘だ。
まさに新年にふさわしい。
安達太良山とのコントラストが美しい
幸福な気持ちにしてくれる鐘だ。
こんな幸せを呼ぶ魅力がこのまちにはあるのだろう??

画像

                           ”Happy Bell On The Hill”とある



この鐘の下に『幸福なひとはだれか』という詩を見つけた。


『幸福なひとはだれか

 おそらくは

 ひとむかしたっておとずれる

 故郷への田舎道を

 ほがらかにあゆむ 

 しずかなこころを

 常住にたもちうる
 
 そのひとであろうか

 あるいはまた

 春が来て 
     ・
     ・
     ・


この詩の作者は八木重吉のようだ。

画像

                              さびで文字が読めない・・・


定年後に故郷にかえって、昔歩んだ道を
子供の頃のこころに戻って、くちぶえ吹いて
歩いてみれる人が幸福な人であろうか?
こんな詩をここに作った人の心にも感動。

画像

                               安達太良山が美しい


八木重吉はまたこんな詩もつくっている


幸福なひとは どこにをるのか

そのひとこそ

春の草のように 生きてゐる

いつもいつも

ふるさとへかへる 田舎道を

さやかなこころで あゆみつづける


         八木 重吉


画像

                          青空に映える”幸福な鐘”・・しかしさびが・・・



ふるさとへかえろう!
都会は若い人にまかせ、定年後はみなふるさとへかえろう。
近い将来来るであろう、環境・エネルギー問題と食料危機問題に
力を注ぐ為、そして自給し自衛する為にも・・・


今年も昨年同様このブログをよろしくお願いいたします。
みなさまからのアクセス数が増えれば、このブログが育っていきます。
励ましのコメントいただければ、更に良いものに育てて行くことができます。












ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 定年退職した68歳の親父がFXで大成功!

    Excerpt: FXで5年間も苦労してきた私が、たった一晩で親父に負けてしまいました。 親父が儲かった方法とは?たった2つのルールに沿ってトレードを行うだけです。しかもたった10分の作業で、済むのです。 たった10.. Weblog: FXって儲かります,鐘のある風景 racked: 2008-01-04 06:51