アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「放射能」のブログ記事

みんなの「放射能」ブログ

タイトル 日 時
外部被ばく線量値のウソ(4)
今までに述べてきた外部被ばく線量のウソを 以下まとめた形で再掲載する。 みなさまの忌憚ないご意見をお願いします。   ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/11 14:07
二本松市の情報隠ぺい!
二本松市の情報隠ぺい! 【二本松市の情報隠ぺい!】 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/04 14:07
核のゴミ保管できる場所はない
政府の『核のごみ処分場候補地図』を発表した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/04 12:47
外部被ばく線量値のウソ(3)
二本松市のアドバイザーに二本松市でのガラスバッジによる 外部被ばく線量値に関する疑問について質問しているが 未だに回答が来ない。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/02 18:07
外部被ばく線量値のウソ(2)
福島県内の各市町村が実施しているガラスバッジによる 外部被ばく線量値の測定は、2〜3か月間の測定結果に バックグラウンド値を差し引いて結果を通知している。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/26 11:34
外部被ばく線量値のウソ
福島県内の各市町村は小・中学生や希望者を対象に、 ガラスバッジによる追加の外部被ばく線量を測定し、 本人にその結果を通知している。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/18 16:29
未知の放射性粒子に迫る
未知の放射性粒子に迫る 【未知の放射性粒子に迫る】  〜昨日のNHKクロ−ズアップ現代プラス〜 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/07 15:10
山火事にる放射能飛散の影響
帰還困難地域である福島県浪江町の山火事で 放射能の飛散を危惧する情報がネット上で騒がれている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/04 12:58
環境創造センターの研究成果報告会
環境創造センターの研究成果報告会 【福島県環境創造センターの研究成果報告会】 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/19 16:04
アサドはサリン、安倍は放射能で国民を殺している!
アサドはサリンで、安倍は放射能で国民を殺している! 今福島県には強く正しい判断が出来る指導者が必要だ!! ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/08 11:44
内部被曝
内部被曝 【内部被曝】 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/27 18:00
なぜ福島だけが20mSv?
なぜ福島だけが20mSv? 【なぜ福島だけが20mSvなんですか?】 〜報道ステーションより〜 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/10 10:57
この国の不条理
以下はある方のFBのタイムライインを丸ごと転載 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/08 09:59
再び福島医大のインチキ論文!
再び福島医大からとんでもないインチキ論文がでた。 ]東大の早野氏も絡んでいる。 『伊達市が市民を対象に行った個人線量測定の結果と、 市民が住む場所に対応した航空機測定による空間線量の値。 2011(平成23)年夏から15年6月を対象とした。 対象者は測定時期により異なり、最多は12〜13年で約5万9000人。 比較した結果、個人の外部被ばく線量のデータを並べた際、 真ん中にくる「中央値」は空間線量の0.15倍だった。』という インチキ論文。 地元福島民友が何の疑いもなく、プレス... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/10 11:08
甲状腺がんの現状
12月下旬に開催された福島県健康調査検討委員会で 明らかとなった甲状腺がん患者の数は更に増えた・・・・ 『放射線の影響は考えにくい』と言えるはずはない。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/09 13:10
『安全性の哲学』に学べ〜1年間感謝〜
今年も本ブログを読んでいただきありがとうございました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/31 10:39
放射線専門家への不信は今も継続
放射線専門家への不信は今も継続 【放射線専門家への不信は今も継続!】 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/23 15:47
水俣と福島に共通する10の手口
ふくしまの子ども達を放射能被曝から守ろうと 原発事故直後に 父親や母親が中心となって設立した「子ども福島」 全国からの募金を集め、子ども達の保養等を積極的に実施していた。 しかし2年後に経理上のトラブル(誤解もあり)で内部対立となり 未だに修復できていない。 その為に活動は停止したままだ。 この親たちの内部対立での犠牲者は子ども達だ! ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/03 00:26
甲状腺がんは福島県内の子ども達だけでは無い!
福島県は甲状腺検査の対象者の縮小を検討するとしているが、 これまでに示されてきた事実には、 検査を縮小すべき判断材料は無い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/24 14:28
甲状腺がん検査縮小はあり得ない!
以下はフリーの執筆家(ジャーナリスト)WさんのFBから転載 全国の国民からの反対の狼煙をあげなければ 原発事故由来の甲状腺がんが無かった事にされてしまう・・・ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/08/24 00:25
規制委員長の暴走
原子力規制委員会委員長の田中俊一の以下の発言こそ、 彼の無知をさらけ出したものだ。 厚労省が何の根拠もなく食品の基準を策定したものではない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/10 22:38
大人の甲状腺がんが増えていた!?
以下はたんぽぽ舎のメルマガを一部転載 一方で長崎大学の高村教授らは これ以上甲状腺がんが増える事は無い といった論文を出している。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/08/05 16:56
福島県環境創造センターの欺瞞
福島県環境創造センターの欺瞞 新しく三春町に完成した『福島県環境創造センター』に行ってきた。 名前からしておかしい。 環境再生(または回復)・創造センターならわかる。 再生や回復を置き去りにして、何を創造するというのか? ”放射能”環境創造センターならわかるが、 放射能の言葉もないし、創造だけで過去の反省もない・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/03 13:41
呆れる坪倉医師
坪倉医師の論文の出鱈目さについて 再質問していたところ以下の回答が届いた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/31 15:06
坪倉医師への再質問
坪倉医師らが出した論文について 質問していたところ以下の簡潔な答えが返って来た。 しかしながら、科学者・医師としての回答としては あまりにも誠実さに欠けている。 全てに答えたわけでもなく、不都合な真実には答えていない。 従い、再度質問した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/29 13:13
7年ぶりに復活したやまゆり
7年ぶりに復活したやまゆり 7年前には花を咲かせていたやまゆり・・・(1枚目の写真) 砕石を敷いた事で 芽を出す事ができなかったらしい・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/27 23:05
坪倉医師への質問
東大から南相馬市に派遣されている坪倉医師が 南相馬市の住民達の内部被曝賢妻(WBC)を実施した結果を 論文に出し『土壌の汚染度と内部被曝の関係は殆ど無い』とした。 この論文は結果と結論が相反するもので科学論文としては あってはならないものである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/21 06:44
土壌汚染と内部被曝は関係する
【坪倉医師に以下質問中】 南相馬市に東大から派遣されている坪倉医師の研究論文の 疑問を本人に質問している。 未だ回答は無い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/08 17:24
飯館村民の帰還説明会
飯館村民の帰還説明会 【飯館村民の帰還に対する政府の説明会】 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/12 17:00
5歳児の甲状腺がんは何を意味するか?
5歳児の甲状腺がんは何を意味するか? 6月6日に福島市で開催された 第23回福島県「県民健康調査」検討委員会で 3月31日現在の甲状腺検査結果が出た。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/06/11 15:59
汚染土壌は貴重な資源か?
汚染土壌は貴重な資源か? 『汚染された土壌は貴重な資源なのか?』 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/04 09:39
ICRPの欺瞞!
ICRP副会長で『福島エートス運動』の中心人物である ジャック・ロシャース氏への質問。 彼は原子力産業界からの資金提供を否定しなかった。 ICRPの欺瞞が明らかとなった! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/29 14:45
床次教授への公開質問〜甲状腺がん多発〜
FBのメッセージ欄で健康調査検討委員会のメンバーでもある 弘前大学の床次教授に下記質問していたが、 予想通り回答がないので、公開質問としました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/27 10:18
福島県への再質問〜甲状腺がん多発〜
福島県県民健康調査課 小林課長殿 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/26 16:28
福島民友への質問
福島民友新聞が『復興の道標』という記事を7回連載した。 その中の4月6日付け『復興の道標』 不信の連鎖3の記事に対し、 疑問をもったので、質問・意見を送った。 本日現在回答は無い。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/04/20 23:10
あまりにも無能な福島県の回答!
公開質問に対する福島県からの回答はあまりにも酷い! 無能で無責任極まりない回答に驚く・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/04 11:25
検討委見解に疑問〜地元紙に投稿〜
検討委見解に疑問〜地元紙に投稿〜 『甲状腺がん調査 検討委見解に疑問』との見出しで、 小生の投稿記事が福島民報に掲載された。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/28 14:25
福島県への再質問〜甲状腺がん多発〜
約1か月前の質問に対する回答があまりにも酷かったので、再質問を提出した。 (回答の公開は福島県に確認中) 質問は以下ご覧ください。 http://nimosaku.blog.so-net.ne.jp/2016-02-28 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/25 14:57
放射線の影響かどうか分からない
【『放射線の影響かどうか分からない』とすべき】       報道ステーションの甲状腺がん特集は、 県・検討委員会の甲状腺がん多発に関する最終報告案 『放射能の影響は考えにくい』とする4つの理由を全て否定した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/25 12:38
放射能の影響とは考えにくいの欺瞞!
放射能の影響とは考えにくいの欺瞞! 報道ステーション素晴らしかった。 環境省主催の福島県健康調査検討会座長で 長崎大学名誉教授の長瀧重信氏と話す機会があった。 (現在は放射線影響協会 理事長) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2016/03/12 10:15
子どもの甲状腺がんについては何も分かっていない!
『子どもの甲状腺がんについては何も分かっていない!』 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/11 00:08
甲状腺がん多発への8つの疑問
甲状腺がん多発に関する疑問をまとめ、 福島医大と福島県に質問を提出してみた。 (回答あるかどうかは不明??) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/28 01:56
内閣府 意見交換会議事録〜20mSv強制帰還〜(その3:後半部分)
1月6日に内閣府と20mSv帰還について意見交換を実施した。 事前の提出していた質問に内閣府が回答した後 質疑応答・意見交換会を実施した。 長文なので後半部分を2回にわたり掲載。 その2は以下ご覧ください。 http://49981367.at.webry.info/201602/article_20.html からの続き ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/02/26 09:14
内閣府 意見交換会議事録〜20mSv強制帰還〜(その2:後半部分)
1月6日に内閣府と20mSv帰還について意見交換を実施した。 事前の提出していた質問に内閣府が回答した後 質疑応答・意見交換会を実施した。 長文なので後半部分を2回にわたり掲載。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2016/02/25 16:05
福島切り捨てを始めた規制庁
以下たんぽぽ舎の」メルマガの一部を掲載 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/02/13 06:40
大地を受け継ぐ
『大地を受け継ぐ』を観てきた。 命を絶った男性の息子さんが、 1時間以上も学生たちに淡々と 真実を語っていく姿に、 涙が止まらなかった。 全ての国会議員達に観て欲しい! 『これは風評じゃない、現実なんだ』と。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/02/10 13:44
アドバイザーへの辞任要求
アドバイザーへの辞任要求 環境省主催の各市町村の放射能アドバイザーの意見交換会で 小生は年間1mSv以下は除染しないとする伊達市の方針に 28名のアドバイザー全員に1mSv相当の 20万ベクレル/uの汚染度の庭先で 自分の子どもや孫を遊ばせるかと質問した。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/02/03 16:06
内閣府との意見交換会議事録(1)〜20mSvの強制帰還〜
20mSvの強制帰還について事前の質問状を提出していたが 内閣府から口頭にて回答するとの事で 福島県民等11名の市民の参加のもと 意見交換会を実施した。 その議事録がようやく内閣府の確認を得たので ここに公開する事とします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/01 12:55
政府発表のウソ
福島原発事故の規模をチェルノブイリの事故と 比較し放射性物質の飛散量から1/10程度と小さいとし 甲状腺がんの発生も放射能の影響は考えにくいとされる 理由の一つにされている。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/02/01 12:09
20mSv帰還政策は破綻する
福島第一原発はまだ危険だとする非常事態宣言を解除しないまま、 原子力規制庁は全国の原発再稼働や 法的・科学的根拠の説明も無く年間20mSvまでの帰還を容認し、 内閣府と県がなし崩し的に帰還を推し進めている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/25 12:01
内閣府との意見交換会(2)
福島、静岡等から11名の市民に参加いただいた。 内閣府は期待以上?に丁寧に回答してくれたが、 年間20mSvでの帰還についての法的根拠については 原子力災害対策特措法によって実施されているので、 法的には問題ないと主張。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/07 15:55
内閣府との意見交換会
本日内閣府と以下の質問への回答・解説 及び質疑応答と意見交換を実施してきた。 福島や静岡及び東京・横浜から11名の市民が参加した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/06 23:55
20mSv帰還政策は必ず失敗する!
東電作業員が白血病になったのは 累積で約35mSvの被ばくが原因として労災認定された。 白血病の労災認定基準は年5ミリシーベルト以上とされている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/24 07:20
内閣府への質問〜20mSv強制帰還〜
内閣府へ年間20mSv強制帰還についての質問を 1か月前に出している。 内閣府からは真摯に答えるとの回答は貰っているが 未だに回答が無い・・・・ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/12/23 14:40
廃炉までの30〜40年は単なる政治的目標
【廃炉までの30〜40年は単なる政治的目標】 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/21 08:21
誰の為のアドバイザーか?
伊達市では低線量地域をCエリアとし、 伊達市のアドバイザイーT氏の意見で 除染をしない事に決定しており 多くの市民や議員そしてメディアからも批判が相次いでいる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/20 14:21
福島県からの回答〜20mSv/yの帰還強要〜
福島県及び内閣府に提出した質問の内、 福島県から質問の一部に対する回答が届いた。 回答内容にはまだ満足いくものではない。 内閣府からの回答が忙しいとの理由で遅れているが、 その回答を待って再質問等を実施する予定・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/15 09:37
専門家意見交換会
【放射線アドバイザーによる専門家意見交換会】 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/12/08 10:00
甲状腺がん多発〜福島県への再質問〜
甲状腺がん多発に関し、再々質問をしていたところ 以下の回答が届いた。 福島県の主体性の無さ、無責任体質、無能な組織で ある事が明らかとなった。呆れるほか無い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/06 11:52
星座長の退陣を要求す!!
【星座長の退陣を要求す!!】 〜県民健康調査健康委員会〜 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/01 13:00
甲状腺がん患者多発に関する疑問
138名の甲状腺がんの罹患について『放射能の影響とは考えにくい』とする 事に対する小生なりの疑問。 みなさま方からの意見・コメントを聞かせてください。 是非11月30日開催の県民健康調査検討委員会ではメディアの記者に質問して欲しい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/28 10:51
20mSv帰還政策の愚策
東電作業員が白血病になったのは累積で約35mSvの 被ばくが原因として労災認定された。 白血病の労災認定基準は年5ミリシーベルト以上とされている。 一方県民は年間20mSvで帰還を強いられ、 2年間では35mSvを超える。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/11/26 12:32
内閣府への質問〜20mSv帰還問題〜
年間20mSvの高線量地域に福島県民の帰還を 推進している内閣府に以下の質問を提出した。 法的根拠、医学的・科学的根拠の説明を求めた。 この課長補佐とは1年半前に霞が関で意見交換した経緯がある。 前向きな回答を期待したい。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/11/24 10:53
福島県への再々質問〜甲状腺がん多発〜
本問題について4年間にわたり福島県の担当課長、担当主管と 膝を交えながら、又メールや電話で話してきた。 多くの県民・国民が福島県の対応について 不信感と怒りをもっている。 しかしながら、彼らの対応は主体性や責任感があるとは言えず 信頼を得るどころか、益々失われていくばかり・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/06 07:43
呆れる福島県の回答(2)〜甲状腺がん多発〜
甲状腺がん多発に関する再度の質問をしてたところ 以下の回答が届いた。 福島県の主体性がまったく感じられない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/03 11:27
呆れる福島県〜甲状腺がん多発〜
甲状腺がん多発に関し、福島県県民健康調査課に 以下の質問をしていたところ、2週間後に以下の回答が届いた。 無責任極まりなく、呆れる他ない! ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/10/20 10:43
ICRPの欺瞞(2)
以下はある方からの情報を転機します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/04 13:40
国連科学委員会は信頼に欠ける!
【国連科学委員会は利益相反の組織で解体すべき!】       国連科学委員会の今後がんは増えないとする報告書は 過小評価と激烈に内部批判され信頼性に欠ける。 政治的圧力は本末転倒だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/02 13:08
甲状腺がん多発は放射能の影響だ!??         
【甲状腺がん多発は放射能の影響だ!!??】           ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/29 09:21
危険な汚染水放出
福島第1原発の汚染水を地元漁業組合の 了解を得たとして海に放出し始めた。 トリチウムは多核種除去装置で取り除けないまま放出され、 魚介類や海水浴等を通じ知らぬ間に体内に入り、 内部被ばくによって白血病や脳腫瘍などの 発がんの危険性が高い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/28 22:03
甲状腺がんは多発!
【甲状腺がんは多発!徹底究明を!子どもらに生きる希望を!】 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/09/26 11:13
気概の無い福島県職員
甲状腺がんの多発や放射線量の高い地域への住民帰還等 福島県は国が決めた事を粛々と県民に押し付けている。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/09/11 13:09
人でなしの政治!
〜福島県民に被曝強要する自民党政権〜     8月30日の「戦争法案廃案 国会前ステージのスピーチで 山口二郎法政大学教授が 「“原発事故子ども被災者支援法改定”の事を人でなしの仕業!」と言い切た。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/09/03 10:37
福島県職員に研修を!
福島県職員幹部(主幹以上)の あまりにも放射線の健康被害に関する 知見・知識の無さに呆れている・・・ これでは福島県民の命と健康、財産は守れない・・・ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/08/02 12:25
放射能による健康被害
ある方のメールを転載します。 あくまでも参考としてください。 (未確認事項も含まれていますので・・・・・) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/07/20 15:00
福島県からの回答(3)
福島県から回答が届いた。 質問内容については以下をご覧ください。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/07/18 17:56
福島県からの回答(2)
モニタリングポストの異常値について県は機器の異常としていたが、 機器の異常・誤作動とした根拠について再度質問していたもの。 プルームが飛んできたのではないかとの疑問(以下の転載記事)もある。 単なる機器の異常という事だけで済ます事が出来るのか? ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/07/13 16:09
福島県からの回答(1)
先日福島県の原子力安全対策課と放射線監視室に 質問していた事項の一部の回答が届いた。 以下、そのまま転載します。 (非常に早い回答!!) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/10 21:34
福島県への質問(ヨウ素検出)
以下の質問を本日福島県の担当部門に提出した。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/07/08 10:44
線量限度1mSvの意味
以下は放射線被ばくを学習する会からの転載。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/16 07:30
風評被害の罠
〜小生が某新聞へ投稿した記事を掲載〜 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/06/02 16:05
福島県からの回答
放射能モニタリングの不具合に対する 福島県の危機対応のお粗末さに対し 福島県の再質問をしていたところ以下の回答を得た。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/01 13:57
二本松市民の完全勝利!              
二本松市東和地区に建設予定だった (現在は場所は白紙撤回になったが・・) 放射性可燃性廃棄物の減容化の 焼却炉建設の説明会に参加。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/01 13:41
低線量被ばくの影響
以下たんぽぽ舎のメルマガの一部を転載する。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/22 12:26
福島県への要請〜モニタリングポストの対応〜
福島県は7日、空間放射線量を計測するモニタリングポス ト約30台で異常を示したと発表した。 周辺の複数のモニタリングポストの数値に異常がなく、 県は、測定データを伝送する際に不具合が起きたとみている。 修理か交換かを検討する。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/04/29 15:37
20mSvの基準撤回を!
【署名のお願い!】  〜20mSvの基準撤回を!〜    ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/18 09:31
廃棄物の焼却炉を考える
除染で出た有機物(木・草等)の減容化の為の焼却炉の建設を巡り 反対運動が各地で出ている。 国(環境省や経産省)に対する住民の不信が根底にある。 そこで以下の質問をある東大の環境を専門にしえいるM教授にしてみた。 その回答を得たので、本人には了解なしで一部公開する。 (共用すべき情報なので・・・) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/11 14:57
JAEAとの意見交換会
日本原子力研究開発機構(JAEA)福島環境安全センターと 以下のテーマについてから市民団体と意見交換を実施した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/09 15:10
ある女医との意見交換
福島県××市の医師とFB上で意見交換した。 この医師(女医)はシンポジウムや雑誌への投稿等でも知られており 放射能被害に関する医療・啓発等に従事している。 共感できる部分のみ掲載する。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/18 09:44
フクイチ気になる情報
福島第一原発に関し、気になる情報が入ってきた。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/02/26 23:13
T医師への質問
南相馬市総合病院に勤務しているT医師 及び東大H教授らの調査結果として、 個人線量計(ガラスバッジ)によって、南相馬市内の児童の 放射線被ばく線量が、国の算出よりも1/3になったと マスメディアに発表した。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/02/25 00:18
個人線量計の勘違い
南相馬で活動しておられる坪倉正治医師が 「空間線量が0.5〜0.6uSv/h以下であれば、 長期的目標に照らし合わせてもそれ以上除染しなくて良いのでは?」と 述べられた事に対する反論記事が掲載された。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/13 13:39
個人線量計のまやかし(3)
以下はフクロウの会のブログをそのまま転載する。(許可済) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/09 10:53
個人線量計のまやかし(2)
以下は真実を探すブログの一部を転載 いよいよ外堀は埋まってきたが・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/02 15:30
個人線量計のまやかし
以下はFoE JapanからのMLを転載。 (  )内は小生のコメント ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/31 13:41
被ばく線量値を再検証せよ!
福島県医大により県内の子ども達の甲状腺検査の ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/27 08:37
国民を軽視する規制庁
10月27日に以下の質問を原子力規制庁に出しているが、 国会対応が忙しいとの理由で未だに回答がない。 内閣府の役人は小生と会って意見交換もしてくれた。 しかし、規制庁の役人は会う事を拒否し続け、 国民への説明する拒否し続ける・・・ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/12/23 12:15
NHKスペシャル:知られざる大量放出
史上最悪レベルとなった東京電力福島第一原子力発電所の事故から3年半。私たちは果たしてこの事故を検証し尽くしたのだろうか?事故直後から、独自の取材と専門家による科学的検証を重ね、事故の真相に迫り続けてきたシリーズ「メルトダウン」。 今回は、いよいよ“レベル7”とされた深刻な「放射能大量放出」の全貌に迫る。これまで「吉田調書」で知られる政府などの公的な事故調査は、1号機から3号機、3つの原子炉が次々にメルトダウンした3月15日午前中までを重点的に分析してきた。しかし公的調査では、「放射能大量放出」... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/12/23 08:23
ウクライナから何を学ぶか?
原発事故被害者に対する対応は                                                        日本政府はウクライナ政府と比較しても                                                 人権無視をし続けている・・ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/12/10 13:59
国連科学委員会からの回答
先日国連科学委員会に質問して項目に関し回答が届いた。                                その回答に対し、再質問を提出した。(⇒部) 国連科学委員会が真摯に批判を聴いてくれた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/29 13:40
福島民友への投稿記事掲載
福島民友新聞の『窓』に小生の投稿記事が掲載された。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/09/09 07:25
国連科学委員会の欺瞞!
国連科学委員会(UNSCEAR)は原発事故による  福島県内の健康被害の推定についての報告会を 福島市と郡山市で2日間にわたり実施した。 http://www.ustream.tv/recorded/52352419 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/08 13:12
東京新聞への投稿
東京新聞のミラー覧へ投稿した。                                                 掲載されるかどうかは不明。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/09/03 16:41
復興庁への改善要求
復興庁が主体となって作成した 『放射線リスクの関する基礎的情報』の冊子の問題点等について 復興庁の参事官補佐にTELにて抗議した。 その後メールを送付したところ その回答が復興庁から届いた。(一部を掲載) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/03 09:28
環境省との交渉(その2)
参議院議員会館で開催された環境省の参事官補佐と 市民との政府交渉の結果(その2)を主催者の記録を以下転載。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/26 06:37
環境省との交渉
除染目標の曖昧化や、健診等についての 環境省と市民との政府交渉&集会に参加。 後半に小生も2〜3回発言。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/06/23 07:39
低線量被ばくは安全か?
『低線量被ばくは健康に問題はない。 現在の年間!mSvを見直すべき。』 とする専門家達がいる。 しかしながら、以下の理由でふくしま県民は許容できない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/22 14:42
空気中の放射能は安全か?
福島県は定期的の放射能の降下物を測定している。 しかしながら、過去のデータをHPに掲載しているだけで 空気中の放射能が体内に取り込まれた場合の被ばく線量については 何らの解説も注意喚起を実施していない。 しかも、単位がMbq/kuと分かりずらい・・・ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/06/12 06:21
県民健康調査課の体制強化を!
本日以下の要請書を福島県知事宛てに提出した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/06 12:42
放射能の可視化
放射線のある場所を可視化させる事は重要 除染を効率的に実施する上でも 線量の高い箇所を特定し、除染の優先順位を決める 除染後の放射能の取り残しを見つけ出す・・・ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/06/02 11:40
ダーチャ村は専門家と住民の交流拠点
ダーチャ村で開催されたバーベキューと 放射能の専門家と地元住民との意見交換会 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/06/01 09:09
鼻血は放射能の影響!(第2弾)
放痴国家から法治国家へ (無知な御用学者の追放へ!) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/24 13:03
美味しんぼ
小生の生涯で初めて漫画の本を本日購入した。 それがスピリッツ! 美味しんぼ『福島の真実』編 クライマックス・・・ そしてこの言葉に感動! ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/05/19 22:32
公開質問への回答が届いた!
1か月前に提出していた公開質問の回答が福島県から届いた。 回答までに1か月の時間的猶予を与えたのは 専門家で再検討をして欲しいとの理由から・・・ しかしながら、届いた回答は専門家で検討した形跡は無く 入口の定義だけの主張で、その根拠については全く答えず、 一つひとつの質問・疑問をまったく無視したもので 到底承服できるものではない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/18 15:13
民友新聞への投稿記事
本日(5月16日)の民友新聞の『窓』に小生の投稿記事が掲載された。 県民健康調査の外部被ばく線量値は放射線業務従事者と比較しても 0.6倍と矮小化された実効線量で管理されてる。(放医研が決めたもの) この事を福島県は県民に説明していない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/16 15:57
鼻血は放射能の影響!
原発事故後の鼻血が放射能の影響によるものかについて 肯定する人(美味しんぼう)と否定する立場がネット上で大激論。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/05/15 07:36
鼻血論争3バカトリオ!
美味しんぼの放射能と鼻血問題 収束するどころか、環境省、福島県、双葉町が参戦し 状況はさらに悪化! 3バカトリオである悪人(国・県・町)が善人を非難するという構図! これは正に3.11以前の原発が安全だと言って 国民をだまし続けた構図に似ている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/13 12:53
鼻血と放射能の関係
原発事故後の鼻血が放射能の影響によるものかについて 否定する立場(福島民報の記事に掲載した長崎大学の某教授)と これを肯定する人(美味しんぼう)とが 連休中のネット上で大激論となった。 その記事が以下 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/07 23:06
カリウムとセシウムの被ばくの違い
自然放射線Kと人工放射線セシウムはまったく別の作用します。 『トータルの線量だけで被曝のリスクを語れると思ったら大間違いである』と・・ 琉球大学の矢ヶ崎克馬名誉教授から入手した情報を公開・・・ 但し一般科学的な考察。 (ご本人の承諾を得て公開)  ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/05 22:10
被ばく線量値のウソ!
福島県民の被ばく線量(実効線量)は 放射線従事者の被ばく線量(空間線量当量)の尺度の 0.6倍と矮小化され、より大きなリスクで管理されている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/29 09:22
年間20mSvの罠!
福島県などの住民約2600人が、 原発事故による放射能汚染からの原状回復や 損害賠償を求めた裁判で、 東京電力が「莫大な費用がかかると予想されること」 などを理由に拒否する姿勢を示した。 事故を起こしても、年間20ミリシーベルト以下の 被曝については責任を負わない。 放射能で汚染させても、元の環境に戻す義務はない」 という考えにほかならない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/28 17:01
環境省の大罪!
先日の報道ステーションの報道に対する環境省HPに掲載の見解(以下)について 環境省の責任者であるK参事官(総合環境政策局環境保健部)に以下の如く TELにて質問した。 彼は小生の質問にまったく答えられない。 国民の命と健康を扱う組織の責任者としては無知・無能と言わざるえない!、 この環境省の見解こそ、国民の目を誤魔化そうとしている意識が読み取れる。 環境省は無知・無能なのか?それとも確信犯なのか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/27 16:49
規制庁の暴走を止めよ!
原子力規制委員会が何故食品の基準見直し(緩和)を やろうとしているのか、国民の感覚とは真逆な田中俊一の暴走・・・ 彼は内部被ばくについてはICRPの換算係数をうのみにしているだけで 何も分かっていないはず・・ 規制委員会の委員の中にも内部被ばくに関して とんでもない委員がいる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/26 23:13
外部被曝の矮小化を暴く(2)
福島県(福島医大)が放医研に委託している、 県民の外部被曝積算線量値の矮小化について、 浪江町民(モデル12)について検証した。 モデル12の方は浪江町津島地区つしま活性化センターに 12日間一時避難しその後二本松市に避難した。 この方の積算線量値の当初の12日間の3.8mSvは 実際の1/3〜1/6.5(最初の12日間)の矮小化の疑い!! モデル12については以下をご覧ください。 http://www.pref.fukushima.jp/imu/ken... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2013/03/21 10:10
外部被曝の矮小化を暴く(1)
福島県が実施している県民健康調査における 外部被ばく線量調査は福島県が福島医大に委託し 福島医大は放医研に丸投げしている。 福島県、福島医大、放医研はその積算線量値の 計算過程の詳細を明らかにしないまま 結果だけを発表し続けている。 福島医大はその結果の検証能力もなく ただ結果の数値だけを福島県に渡していた。 しかしながら、その外部被曝の積算線量値の結果は、 実際とはずいぶんとかけ離れて 矮小化されているのではないかとの疑惑から 1年前から、爆... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/03/18 23:10
文科省を正す!
文科省が昨年、小中高校生向けに作成した 放射線教育の副読本は原発事故にほとんど触れていない。 放射能は自然界に存在し、危険では無いといった 原子力ムラの安全PRを後押ししている。 被災県の福島県民を愚弄するもの! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/17 12:14
福島医大殿!
福島県と福島医大の県民への放射線による 健康被害の判断や健康調査は ICRPの基準をもとにしている為に、 子ども達の健康被害の判定に疑問が多い! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/08/11 06:40
原子力学会へ抗議!
12月28日にNHKは『追跡!真相ファイル』 「低線量被ばく 揺らぐ国際基準」を放映。 ICRPの低線量被ばく国際基準にメスを入れた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/01/31 08:37
放射能汚染の恐怖
福島原発事故から10ヶ月が経過。 ふくしまの放射能汚染は変っていない!! 国も県も市町村も除染は掛け声だけ・・・ 実態は何も進んでいない!! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/12 09:03
広瀬隆の講演会
ジャーナリストの広瀬隆さんが 福島大学と郡山市にて講演した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/06 21:54
学校を救え!!
文科省が年間被曝量の目標を 1msvと宣言したが・・・ 一向にそのロードマップ(工程表)を示さない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/19 09:36
山下教授を解任せよ!!
福島県の放射能リスクアドバイザー 長崎大学の山下俊一教授 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 7 / コメント 0

2011/06/17 14:53
福島県へ要請!!
福島県の対応が遅い。 県独自の指針づくりもしていない!! 県はいったい何をしているのか!! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/06/12 14:37
母親たちの焦り!!
文科省がようやく福島県内の学校の校庭の 表土の剥離を行うと言い出した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/11 12:30
除染への戦い!!
”除染・浄化なくして福島の復興はありえない”!! ”ふくしまを綺麗にする事が復興の基本”!! ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/06/05 17:30
子どもの命を救え!!
放射線から子ども達を守る為に 今大人達ができることは ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

2011/06/02 19:17
お母さん達の苦悩
福島のおかあさん、おとうさんは 今、非常に苦悩している。 自分達の子ども達をどうやって 放射線から守ればいいかと・・・ 目に見えない放射性物質との戦い!! 国も県も県民の命を守ろうとしない!! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/05/30 20:34
武田邦彦教授の講演
武田邦彦教授の講演を二本松で聴いた。 会場は30分前から約700人で満席。 立ちながら聴く人も150人以上・・・ 40歳代の小・中学生を持つ親が多い。 県内はもちろん、県外からも・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/05/17 11:48
福島に恩を忘れた人達!!
中部大学の武田邦彦教授が 明日16日に二本松と福島に来る。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/05/15 10:24
福島を助けるには・・
ついに、信頼する中部大学武田邦彦教授が 二本松に16日に講演で来る。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/05/12 11:06
子供達の命を救う!!
中部大学武田邦彦教授によると 胎児や乳幼児は大人と比べ 放射線の感受性が3〜10倍高く ガンの発症率が高くなる。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 4 / コメント 1

2011/05/10 08:05
海外からの異論!!
文科省が放射線量の基準を、 年間20ミリシーベルトとした指標に対し 米国の「社会的責任のための医師の会」が 「子供の発がんリスクを高めるもので このレベルは安全とみなすことはできない」 との声明を発表。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/08 09:48
福島県民の叫び!!
子供達の生命や健康を考慮すれば 父兄から、要望が出る事は当然だろう!! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/02 20:00
文科省に異議!!
国は子供の命を軽視している!! 年間20ミリシーベルトとした文科省の 指針は受け入れがたいとして、 内閣官房参与が辞任した!! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2011/05/01 08:21
原発事故のA級戦犯たち
3月11日、日本は長い戦争に突入した。 広島、長崎に続いて、東電と国が ここ、福島に”原子爆弾”を投下した!! ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/04/28 14:19
放射能の影響
今、福島県の各地で放射線の影響についての 講演会が開催されている。 長崎大学大学院教授が 福島県の放射線健康リスクアドバイザーとして ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2011/03/26 10:46

トップへ | みんなの「放射能」ブログ

人生二毛作の田舎暮らし 放射能のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる