アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「健康」のブログ記事

みんなの「健康」ブログ

タイトル 日 時
ダーチャ村の今とこれから
ダーチャ村の今とこれから 夢未来いなか塾及び ダーチャ村パークゴルフ愛好会の総会が終了した。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/24 15:18
TPPが国民の健康を脅かす
【TPPが国民の健康を脅かす】  〜暴走する自民党政権〜          放射能や農薬、遺伝子組み換え食品が癌の若年化を加速させる。 このままでは国民の2/3が癌に罹患。TPPはそれを加速させる。 自民党議員達は赤信号みんなで渡れば怖くないといって、 赤信号も見ずに渡っている連中。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/19 10:26
癌に克つ方法〜免疫力を高める〜
癌を克服する話・・・ 参考として、そして記録に残す為に掲載 実際に実践した免疫力を高める方法は 以下のブログをご覧ください。 http://chikyu-no-cocolo.cocolog-nifty.com/blog/2012/10/post-1651.html ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/08 08:15
宇宙線年0.35mSvの奇跡
宇宙から地上に降り注ぐ年間0.35mSvの宇宙線は 宇宙からの奇跡(太陽風や地磁気、空気等)の恵みによって 地球に届くまでに減衰し 地球上の生き物が生かされている・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/07 06:47
90%以上のガンは数週間で完治!
以下記録に留める為に・・・ 気になるレポート(FB)があったので転記。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/22 10:31
坪倉医師への再質問
坪倉医師らが出した論文について 質問していたところ以下の簡潔な答えが返って来た。 しかしながら、科学者・医師としての回答としては あまりにも誠実さに欠けている。 全てに答えたわけでもなく、不都合な真実には答えていない。 従い、再度質問した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/29 13:13
甲状腺がん多発〜福島県への再質問〜
甲状腺がん多発に関し、再々質問をしていたところ 以下の回答が届いた。 福島県の主体性の無さ、無責任体質、無能な組織で ある事が明らかとなった。呆れるほか無い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/06 11:52
星座長の退陣を要求す!!
星座長の退陣を要求す!! 【星座長の退陣を要求す!!】 〜県民健康調査健康委員会〜 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/01 13:00
甲状腺がん患者多発に関する疑問
甲状腺がん患者多発に関する疑問 138名の甲状腺がんの罹患について『放射能の影響とは考えにくい』とする 事に対する小生なりの疑問。 みなさま方からの意見・コメントを聞かせてください。 是非11月30日開催の県民健康調査検討委員会ではメディアの記者に質問して欲しい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/28 10:51
福島県への再々質問〜甲状腺がん多発〜
本問題について4年間にわたり福島県の担当課長、担当主管と 膝を交えながら、又メールや電話で話してきた。 多くの県民・国民が福島県の対応について 不信感と怒りをもっている。 しかしながら、彼らの対応は主体性や責任感があるとは言えず 信頼を得るどころか、益々失われていくばかり・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/06 07:43
呆れる福島県の回答(2)〜甲状腺がん多発〜
甲状腺がん多発に関する再度の質問をしてたところ 以下の回答が届いた。 福島県の主体性がまったく感じられない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/03 11:27
甲状腺がん多発〜福島県への再質問〜
甲状腺がん多発について、福島県に質問していたところ回答が届いたが その回答に対し、更なる質問を提出した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/22 23:13
呆れる福島県〜甲状腺がん多発〜
呆れる福島県〜甲状腺がん多発〜 甲状腺がん多発に関し、福島県県民健康調査課に 以下の質問をしていたところ、2週間後に以下の回答が届いた。 無責任極まりなく、呆れる他ない! ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/10/20 10:43
甲状腺がん、説明会を開催せよ!
福島県・県民健康調査課へ以下の5項目について 1週間を目途にコメントを要求した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/10 14:19
ICRPの欺瞞(2)
以下はある方からの情報を転機します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/04 13:40
国連科学委員会は信頼に欠ける!
【国連科学委員会は利益相反の組織で解体すべき!】       国連科学委員会の今後がんは増えないとする報告書は 過小評価と激烈に内部批判され信頼性に欠ける。 政治的圧力は本末転倒だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/02 13:08
甲状腺がん多発は放射能の影響だ!??         
【甲状腺がん多発は放射能の影響だ!!??】           ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/29 09:21
危険な汚染水放出
福島第1原発の汚染水を地元漁業組合の 了解を得たとして海に放出し始めた。 トリチウムは多核種除去装置で取り除けないまま放出され、 魚介類や海水浴等を通じ知らぬ間に体内に入り、 内部被ばくによって白血病や脳腫瘍などの 発がんの危険性が高い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/28 22:03
人でなしの政治!
人でなしの政治! 〜福島県民に被曝強要する自民党政権〜     8月30日の「戦争法案廃案 国会前ステージのスピーチで 山口二郎法政大学教授が 「“原発事故子ども被災者支援法改定”の事を人でなしの仕業!」と言い切た。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/09/03 10:37
福島県職員に研修を!
福島県職員幹部(主幹以上)の あまりにも放射線の健康被害に関する 知見・知識の無さに呆れている・・・ これでは福島県民の命と健康、財産は守れない・・・ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/08/02 12:25
放射能による健康被害
ある方のメールを転載します。 あくまでも参考としてください。 (未確認事項も含まれていますので・・・・・) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/07/20 15:00
線量限度1mSvの意味
以下は放射線被ばくを学習する会からの転載。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/16 07:30
低線量被ばくの影響
以下たんぽぽ舎のメルマガの一部を転載する。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/22 12:26
20mSvの基準撤回を!
【署名のお願い!】  〜20mSvの基準撤回を!〜    ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/18 09:31
ある女医との意見交換
福島県××市の医師とFB上で意見交換した。 この医師(女医)はシンポジウムや雑誌への投稿等でも知られており 放射能被害に関する医療・啓発等に従事している。 共感できる部分のみ掲載する。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/18 09:44
T医師への質問
南相馬市総合病院に勤務しているT医師 及び東大H教授らの調査結果として、 個人線量計(ガラスバッジ)によって、南相馬市内の児童の 放射線被ばく線量が、国の算出よりも1/3になったと マスメディアに発表した。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/02/25 00:18
個人線量計の勘違い
南相馬で活動しておられる坪倉正治医師が 「空間線量が0.5〜0.6uSv/h以下であれば、 長期的目標に照らし合わせてもそれ以上除染しなくて良いのでは?」と 述べられた事に対する反論記事が掲載された。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/13 13:39
個人線量計のまやかし(3)
以下はフクロウの会のブログをそのまま転載する。(許可済) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/09 10:53
個人線量計のまやかし(2)
以下は真実を探すブログの一部を転載 いよいよ外堀は埋まってきたが・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/02 15:30
個人線量計のまやかし
以下はFoE JapanからのMLを転載。 (  )内は小生のコメント ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/31 13:41
環境省の欺瞞(2)                        
環境省の欺瞞(2)                         地元新聞に掲載された県民健康調査結果 これでも放射能の影響は考えにくいという環境省と福島県! ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/01/15 11:34
ふくしま大交流フェア
ふくしま大交流フェア 東京・有楽町の国際フォーラムで開催された 『ふくしま大交流フェア』  ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/01/14 10:07
環境省・専門家会議の欺瞞(2)
環境省の健康管理のあり方に関する専門家会議の 中間報告のパブコメ(その1)を以下提出した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/12 07:48
環境省・専門家会議の欺瞞
環境省・専門家会議の欺瞞 原発事故による住民の健康のあり方に関する専門家会議 (座長:長瀧重信長崎大学名誉教授)は こども・被災者支援法のもとづき、住民の健診や医療のあり方について 環境省が国の施策を検討する為に設置した。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

2015/01/09 11:57
パブコメと政府間交渉
エネルギー政策、原発再稼働審査や、放射能被ばく検診対策に                                          関するパブリックコメントの締め切が1月中にあるものは以下の通り ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/05 21:47
カネは一代、生命は永遠
カネは一代、生命は永遠。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/01/04 07:24
住民の健康管理のあり方
環境省の専門家委員会(ふくしまの住民の健康管理のありかた関し)                                      での中間報告に対し1月21日まパブコメ募集中。                                           (個人情報を除きすべて公開予定??) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/01/03 10:46
国連科学委員会からの回答
国連科学委員会に提出していた再質問に対し                                              クリスマスの日に回答が届いた(クリスマスプレゼント?) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/31 16:58
専門家会議の欺瞞!
専門家会議の欺瞞! 環境省主催の『住民の健康管理のあり方に関する専門家会議』に 石川(日本医師会)さんや清水教授、春日委員、津田教授(岡山大)、 菅谷昭さん、崎山比沙子さんらの意見や チェルノブイリで報告されている血液・リンパ系、内分泌系、 甲状腺を含む免疫系呼吸器系、神経系、消化器系等の疾患を無視し、 とんでもない中間答申(たたき台)案が示されようとしている。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/12/12 14:03
何故日本政府にはできないのか?
何故日本政府にはできないのか? ウクライナ政府にできて何故日本政府にできないのか? 国民の人格権や健康の権利を 軽視し続ける自民党政権! ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/12/10 14:20
ウクライナから何を学ぶか?
原発事故被害者に対する対応は                                                        日本政府はウクライナ政府と比較しても                                                 人権無視をし続けている・・ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/12/10 13:59
被災者心理を的確につかむ学者に学べ
環境省の有識者懇談会での東大・影浦教授(Tシャツ姿)の見解は                                                  被災者の視点で的を得た発言。 非常に共感を得るところ大!                                                        放射能被害者の心理を的確につかんでいる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/04 12:45
日本政府の欺瞞!
事故後3年8か月以上も経過したにも関わらず、 政府は避難と帰還の基準を年間20mSvを変ない。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/12/03 11:25
国連科学委員会からの回答
先日国連科学委員会に質問して項目に関し回答が届いた。                                その回答に対し、再質問を提出した。(⇒部) 国連科学委員会が真摯に批判を聴いてくれた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/29 13:40
国連科学委員会へ質問
国連科学委員会(UNSCEAR)の報告書に対し 各界や専門家からの批判がでている。 先日も福島大学で開催された国連科学委員会の 報告会で質問した内容を再度メールでの質問をしてみた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/26 17:33
生業を返せ!
11月18日に福島地方裁判所で原発事故に起因する 『生業を返せ!』裁判の第9回mの口頭弁論が開催された。 原告側の原状回復や原発事故の責任論を展開したが、 東電と国は法律論や年間20mSvを持ち出して徹底反論。 加害者としての自覚はまったくない。 傍聴していると、東電や国側が被害者を愚弄し、 社会的常識を逸脱した無責任な答弁が続き、 大きな怒りを覚えて来る・・・ 被告側弁護団は引き伸ばし策に終始・・・ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/11/19 15:10
20mSvは詐欺行為!
20mSvは詐欺行為! 放射線に安全量が無い事は国際的な合意事項。 放射線による発がんリスクもしきい値なしの 直線モデル(LNT)をICRPは採用している。 ならば公衆の線量限度はゼロにすべきものだが、 原発を稼働させれば必ず環境に放射性物質や 放射線が出てゼロに抑える事は不可能。 ゼロに抑えれば莫大なコストがかかる。 従い限度を緩め、限度線量を上げればコストは下がる。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/10/04 11:03
政府との交渉
政府との交渉 被ばくした住民の健康管理のあり方に関する 政府(厚労省と環境省)との交渉に参加!  参議院議員会館で開催された。  厚労省から5名、環境省から3名の役人と市民約30名が参加。  ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/09/15 10:56
福島民友への投稿記事掲載
福島民友新聞の『窓』に小生の投稿記事が掲載された。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/09/09 07:25
国連科学委員会の欺瞞!
国連科学委員会(UNSCEAR)は原発事故による  福島県内の健康被害の推定についての報告会を 福島市と郡山市で2日間にわたり実施した。 http://www.ustream.tv/recorded/52352419 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/08 13:12
東京新聞への投稿
東京新聞のミラー覧へ投稿した。                                                 掲載されるかどうかは不明。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/09/03 16:41
専門家会議
環境省が主催する『健康管理のあり方に関する専門家会議』 8月28日、東京・霞が関近くのビルで開催された。  当初は管理上を理由として傍聴者を制限していた環境省が  国会議員や市民らの抗議によって、 開催直前になって傍聴希望者全員に参加を許可した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/02 17:14
復興庁への改善要求
復興庁が主体となって作成した 『放射線リスクの関する基礎的情報』の冊子の問題点等について 復興庁の参事官補佐にTELにて抗議した。 その後メールを送付したところ その回答が復興庁から届いた。(一部を掲載) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/03 09:28
環境省との交渉(その2)
参議院議員会館で開催された環境省の参事官補佐と 市民との政府交渉の結果(その2)を主催者の記録を以下転載。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/26 06:37
環境省との交渉
除染目標の曖昧化や、健診等についての 環境省と市民との政府交渉&集会に参加。 後半に小生も2〜3回発言。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/06/23 07:39
低線量被ばくは安全か?
『低線量被ばくは健康に問題はない。 現在の年間!mSvを見直すべき。』 とする専門家達がいる。 しかしながら、以下の理由でふくしま県民は許容できない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/22 14:42
福島県民を見殺しにする政府!
福島県民を見殺しにする日本政府! この事が今の甲状腺がんの発症を ”放射能が影響しているとは言えない”と するところにつながっているのか?? そうだとすると、御用学者は医学の本質や倫理を忘れ 政府の単なるポチ化した人種という事になる。 山下俊一はまさのこの典型的な人物。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/06/16 21:53
甲状腺がんの悪夢
恐れていた事が現実のものとなってきた。 子ども達の命さえ脅かされいる。 罪のない子ども達が殺されようとしている。 ICRPや御用学者の信者である環境省や福島県では 子ども達の命は救えない。 抜本的な見直しが必要。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/06/15 08:32
県民健康調査課の体制強化を!
本日以下の要請書を福島県知事宛てに提出した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/06 12:42
鼻血は放射能の影響!(第2弾)
放痴国家から法治国家へ (無知な御用学者の追放へ!) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/24 13:03
環境省の専門家会議
環境省が東京で主催した第6回目の 『原発事故に伴う住民の健康管理のあり方に 関する専門家会議』を傍聴した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/21 15:30
公開質問への回答が届いた!
1か月前に提出していた公開質問の回答が福島県から届いた。 回答までに1か月の時間的猶予を与えたのは 専門家で再検討をして欲しいとの理由から・・・ しかしながら、届いた回答は専門家で検討した形跡は無く 入口の定義だけの主張で、その根拠については全く答えず、 一つひとつの質問・疑問をまったく無視したもので 到底承服できるものではない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/18 15:13
鼻血は放射能の影響!
原発事故後の鼻血が放射能の影響によるものかについて 肯定する人(美味しんぼう)と否定する立場がネット上で大激論。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/05/15 07:36
鼻血と放射能の関係
原発事故後の鼻血が放射能の影響によるものかについて 否定する立場(福島民報の記事に掲載した長崎大学の某教授)と これを肯定する人(美味しんぼう)とが 連休中のネット上で大激論となった。 その記事が以下 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/07 23:06
カリウムとセシウムの被ばくの違い
自然放射線Kと人工放射線セシウムはまったく別の作用します。 『トータルの線量だけで被曝のリスクを語れると思ったら大間違いである』と・・ 琉球大学の矢ヶ崎克馬名誉教授から入手した情報を公開・・・ 但し一般科学的な考察。 (ご本人の承諾を得て公開)  ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/05 22:10
ふくしまの悲痛な叫びに答えよ!
ふくしまに生きる人々の声を、国会質問で直接、国にに訴えてくれた。 荒井広幸参議院議員(新党改革・福島県出身)の国会答弁 https://www.youtube.com/watch?v=f0z-IHio32c ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/30 11:15
東電・国は答えよ!
東電へ損害賠償請求して人は多いが 東電の損害賠償の支払いは文科省が任命した専門家が決めた 損害賠償の指針に基づき行い、支払の壁は厚い・・ 私有地に放射能という毒物をまき散らし、 住民への健康(不安)に甚大な被害をもたらしたにも関わらず そして、指針には「個別の事情を考慮し真摯に対応すべき」と なっているにも関わらず・・・ 国の指針に無いとの一点ばりで支払に応ずる事はない・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/18 21:45
公開質問〜県民健康調査〜
全国各地の大学教授、医師、市民団体等 16の団体・個人が共同質問者・団体になってくれた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/14 17:10
山本太郎議員の質問主意書
政府はこれ以上の健康調査は実施しないと断言! 国はどこまで国民を愚弄し、とぼけ続けるのか!? 国は加害者でありながらその責任を取らない! 国民がなめられている! 想像力のある国民が声を出さないと、 国民は知らない間に殺されてしまう・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/11 15:49
日本政府は確信犯!!
国連人権理事会の勧告を意図的に誤訳し、 福島県民をどこまでも愚弄し続ける日本政府! 確信犯の日本政府!!(怒り!!) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/10 10:30
福島県への公開質問(案 )
福島県への公開質問(案)を以下作成しました。 皆さま方からのの共同質問者を募集しております。 是非、ご連絡をお待ちしています。 本日(4月9日現在)、10団体程度の共同質問者が賛同いただきました。 更なる賛同者を4月13日までお待ちしております。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/08 13:56
外部被ばく線量値の矮小化!
福島県民の外部被ばく線量値の 放射線業務従事者と比較した尺度は 『0.6倍』と矮小化され、 より大きなリスクで管理されている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/04 17:36
国際機関の大罪!
国連の機関でもあるUNSCEARの報告書(下記)は ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/02 15:26
被ばく線量値のウソ!
福島県民の被ばく線量(実効線量)は 放射線従事者の被ばく線量(空間線量当量)の尺度の 0.6倍と矮小化され、より大きなリスクで管理されている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/29 09:22
環境省の大罪!
先日の報道ステーションの報道に対する環境省HPに掲載の見解(以下)について 環境省の責任者であるK参事官(総合環境政策局環境保健部)に以下の如く TELにて質問した。 彼は小生の質問にまったく答えられない。 国民の命と健康を扱う組織の責任者としては無知・無能と言わざるえない!、 この環境省の見解こそ、国民の目を誤魔化そうとしている意識が読み取れる。 環境省は無知・無能なのか?それとも確信犯なのか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/27 16:49
国連人権理事会からの勧告
福島大学で開催されたシンポジウムにおいて、 国連人権理事会のアナンド・グローバル氏の 国際法で保障されている「健康への権利』や 憲法で保障されている「人格権」を守る為に 『もっとも重要な事は政策作成過程で あらゆる段階に当事者が参加する事』 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/03/23 13:40
報道ステーションの逆襲!
昨日の”報道ステーション”は素晴らしかった! 福島県内の甲状腺がんの原因は 『放射能の影響とは考えにくい』とする 福島県や福島医大への疑問に迫るもの! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/12 16:08
地元紙から取材〜信頼されない安全〜
話が聞きたいと福島民友新聞社の記者からTELがあり、 3時間弱の取材をしていった。 それが記事となった。 話した事のほんの一部だが・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/03/05 08:01
福島医大への質問
東京・品川で環境省と福島医大の主催で開催された 『放射線と甲状腺がんに関する国際ワークショップ』 県民の「基本調査」における外部被ばく線量の推定について』 と題して福島医大から説明した教授に以下の質問をした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/01 16:57
放射線の影響は考えにくい!?
東京・品川で開催され、環境省・福島県立医大等が主催する 『放射線と甲状腺がんに関する国際ワークショップ』の2日目に参加。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/23 10:36
福島県は子どもの命を救え!
福島県や福島医大、福島県健康管理調査委員会、 そして国は甲状腺がんの原因の議論をする前に、 福島県内の子供たちの甲状腺がんの多発を認め、 岡山大・津田教授の提言を素直に受け入れ、 子ども達の命を救う為の施策を早急に立て実行すべき! ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2014/02/18 10:52
ガラスバッジの嘘!
個人の被曝積算線量値を測定する為にガラスバッジがある。 このガラスバッジには以前から疑問を持っていた。 昨日東大の早野教授とメーカーの講演会を聞き、 この疑問は明らかになった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 0

2014/02/16 13:51
福島県警の恥!
ふくしまの子ども達を放射能から救う為に 多方面から活動し、正しい情報発信してくれている ジャーナリストの竹野内真理さんが 福島エートス安東量子から刑事告訴された。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/02/14 18:00
医師はなぜ判断を誤るのか?
疫学の権威者、津田敏秀岡山大学院教授は 福島医大や無能な環境省と真っ向から意見対立。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/27 10:35
東大・早野教授との公開討論会
ふくしま県民は内部被曝がなかったという論文を 東大・早野教授達が昨年発表した。 その論文に対し、木村知、田口茂、竹野内真理、 松井英介、矢ケ崎克馬、肥田舜太郎各氏が 反論し公開質問をしている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/26 10:42
子ども達に読ませたい本!
今、日本の中・高校生そして大学生に読んで欲しい本・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/12 09:39
母校へ本を寄贈!
夢未来いなか塾ふくしま再生基金の会長(小生)と 副会長が母校でもある二本松市立小浜中学校を訪れ @『みんなが知りたい放射能の話』  A『フクシマから学ぶ原発・放射能  B『まんが原発列島』  C『原発が許されない理由』 の4種類の書籍、合計20冊を寄贈した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/22 16:14
ふくしの真実を学び伝える会(2)
『ふくしまの真実を学び伝える会』の 第3回勉強会・ワークショップが開催された。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/11/24 16:43
ふくしまの真実を学び伝える会
『ふくしまの真実を学び伝える会』を二本松市を中心に設立。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/17 12:02
レベルの低い専門家達・・
環境省と福島県が主催する 県内の各市町村のアドバイザーの 専門家意見交換会を傍聴した。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/11/04 15:43
東大・早野教授との公開討論会を!
公開討論会の開催を福島県に要請した。 実現の為にも多くのみなさんからの要請を福島県 にしていただきたくお願いいたします。 要請先:024−521−8219 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/01 15:03
ICRPの基準はウソだった!
ICRPのBq→mSvへの換算係数はやはり”いい加減”(矮小化へ誘導)で あったことが国の基準を作ったメンバーが暴露。 WBCの検査結果のBq表示を実効預託線量値としてmSVで表示する事、 食品の内部被ばくをを最大5mSv以内にするとして定めた国の基準 (100Bq/Kg)も全てデタラメ(矮小化)だった事がこれで明らかとなった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/08 13:28
二本松市からの回答
放射線健康管理(WBC検査等)について 二本松市の公開質問していた。 その回答がようやく届いた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/07 12:44
内部被曝の発表の欺瞞
福島県はWBC(ホールボディーカウンター)検査結果は 実効預託線量値は大半が1mSv以下だった発表。 しかしながら、矮小化されたICRPの係数を採用した 実効預託線量値は欺瞞であり、 単位はmSvでは無く、Bq/Kで出すべき。 10Bq/Kgでも心臓に異常が出たとの ベラルーシのバンダジェフスキー博士・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/02 23:57
ふくしま会議〜霞が関に届け〜
福島市で開催された『ふくしま会議』 2日目の分化会”放射能汚染と環境回復”に参加。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/29 22:26
県民健康管理検討委員会
8月20日に福島市で開催された 県民健康管理検討委員会の様子。     甲状腺がん患者(疑いあり含め)が44名になったにも関わらず、 いまだに放射線の影響を認めない福島医大と検討委員会。 、多発である事は事実であり、放射線の影響を認めないなら、 それ以外の他の原因を調査するのが科学者、医師の責務であるはず。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/16 22:20
とんでも庁(復興庁)
子ども・被災者支援法は議員立法が昨年6月成立。 しかしながら、復興庁はサボタージュし、何も検討していなかった! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/12 17:14
真実を語る疫学専門家を!
前回の県民健康調査検討委員会で座長から 福島医大とは別の甲状腺がんの専門部会を設立する事が提案された。 そのメンバーの中の疫学専門家に 真実を言う岡山大学の津田教授を推薦したところ、 専門部会メンバーの一人から良い返事がきた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/04 17:21
子ども・被災者支援法の骨抜きを許すな!
子ども・被災者支援法に魂を!! 復興庁の骨抜きを許すな! 以下はFoEJapanからの署名の要請! 是非、署名をお願いいたします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/31 18:59
内部被曝検査の公開質問
二本松市の健康管理アドバザーの教授や準教授達4名 (独協大学、長崎大学、茨城県立医療大学、長崎大学)と 市民7名、市の担当者での内部被曝の検査等に関する 質疑応答・意見交換会を実施した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/30 15:57
チェルノブイリ事故がん死者数
チェルノブイリでのがん死亡者の推定値 IAEAやWHOの推定値とグリーンピースの推定値は 10〜20倍も異なる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/28 15:51
復興庁のサボタージュへの怒り!
復興庁のサボタージュによって、 毎日被ばくを強いられている子ども達! この復興庁に対し、怒りの訴訟を起こした! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/24 15:09
吠えろ!日本国民!
あまりにも国民を福島県民を愚答する政府に 国民はもっと声を出さなければならない! 人権無視、違憲状態を放置している政府に対し 吠えろ!吠えろ!吠えろ!! 声を大きくして政府に吠えよう! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/24 15:06
IAEAが福島で行う恐ろしい事実
IAEAは福島に事務所を構え スタッフ1名を常駐させている。 ミッションは除染技術に関する IAEAと福島県との調整・橋渡しとの事。 その事務所を突然訪問した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/08 07:15
復興庁のサボタージュを許すな!
議員立法である『子ども・被災者支援法』は 復興庁のサボタージュにより置き去りにされ 予算すらついていない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/04 08:20
東大・早野教授の欺瞞!
以下はふくしま県民は内部被曝がなかったという 東大・早野教授達の発表した論文に対する 木村知、田口茂、竹野内真理、松井英介、矢ケ崎克馬、 肥田舜太郎各氏による公開質問状について記載したブログ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/14 21:23
甲状腺がん患者が28名に!
昨日開催の福島県民健康調査検討委員会で 甲状腺がんの疑い(悪性ないし悪性の疑い)患者数は 23年度と合わせて合計28名になった! ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/06/06 11:08
東大・早野論文への科学者の反論(2)
東大・早野教授らが”福島の子ども達の内部被曝は無かった” とする論文に対し、内部被曝問題を研究している科学者や医師 そして市民から反論意見が出ている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/06/03 12:22
東大・早野論文への科学者の反論(1)
東大・早野教授らが”福島の子ども達の内部被曝は無かった” とする論文に対し、内部被曝問題を研究している科学者や医師 そして市民から反論意見が出ている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2013/06/02 16:50
復興大臣への公開質問
13日の参議院予算委員会での根本匠復興大臣の無責任極まりない 国会答弁に対し、福島県民として以下の公開質問を出した。 1週間程度を目途に回答をお願いした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/15 10:16
東大・早野教授への反論意見
東大の早野龍五教授や坪倉医師達が発表した論文 『福島県内における大規模な内部被ばく調査の結果』の 内容はあまりにも杜撰で矮小化したもの・・ ふくしまの子ども達の人権までもを無視するような 科学的な論文というよりも、政治的な論調に匂いを 感ずるもので、以下の疑問・反論がある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/09 09:10
呆れる福島県の対応!
ふくしまの子ども達に10名の甲状腺がん患者が見つかった。 この原因は”放射線の影響とは考えにくい”とする福島県に対し、 水俣病をはじめ、様々な公害裁判などで、30以上の意見書を書いた 岡山大学大学院の津田敏秀教授が以下のコメント(抜粋)を出している。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/04/30 11:39
東大医学研は善か?
ある医師のブログからの一部転載:『 』部 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/22 17:25
『風評被害』の罠!
『風評被害』という罠に騙されてはいけない! 風評被害の真の犯人は誰か?・・・・ 100ベクレル/kgまでは安全だと国が国民を洗脳させ あたかも損害が無かった如く、生産者にも消費者にも その食材を押し付け、その事を着実に実行しているのは 一体誰なのか・・・・??? 犯人は国であり、県であり、市町村であり、JA、組合、流通業者・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2013/04/17 15:34
県知事への公開質問
ふくしまの子ども達に10名の甲状腺がん患者が 見つかった。 この原因は”放射線の影響とは考えにくい”とする 福島医大と福島県に対し、以下の公開質問状を提出した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/16 11:26
中国は毒物まで輸出!
尖閣問題、反日教育、反日デモ、人権侵害、PM2.5 黄砂、鳥インフルエンザ等、あらゆる諸悪の根源の中国・・・ その中国が毒物まで輸出している食材に注意を! 日本の販売店や輸入商社の責任は重大!! 彼らは、何をどのように検査し、輸入しているのか?? 輸入元販売元業者に食べる前には その検査方法や検査結果をTELで確認しよう! 以下は厚労省のHPにも掲載されている 中国食材の毒物混入の問題・・・ 【中国輸入食品の主な食品衛生法違反事例】 ◇乾燥海藻... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/05 20:55
外部被曝の矮小化を暴く(2)
福島県(福島医大)が放医研に委託している、 県民の外部被曝積算線量値の矮小化について、 浪江町民(モデル12)について検証した。 モデル12の方は浪江町津島地区つしま活性化センターに 12日間一時避難しその後二本松市に避難した。 この方の積算線量値の当初の12日間の3.8mSvは 実際の1/3〜1/6.5(最初の12日間)の矮小化の疑い!! モデル12については以下をご覧ください。 http://www.pref.fukushima.jp/imu/ken... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2013/03/21 10:10
環境省発表への疑問
環境省は福島県以外の3県(青森、山梨、長崎)の 4000人余りの子ども達の甲状腺検査について、 福島県の検査結果とほとんど変わらないと発表した。 しかしながら、甲状腺がんになった10名のふくしまの 子ども達には言及せず、多くの疑問が残るもの。 そこで、環境省・環境保健部へ以下の質問をした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/16 11:04
福島医大の見解に疑問!
福島県と福島医大が実施している 甲状腺がんの検診で、10名の子ども達に がん(うたがいも含め)患者が見つかった。 しかしながら、福島医大は多発である事を認めながらも 原発事故との因果関係は否定している。 こんな中、疫学の第一人者である岡山大学大学院教授の インタビューと考察を入手したので、早速福島医大及び 福島県に以下のメールを提出した。 今回は医師及び県職員は公人である事から 氏名をそのまま掲載する事とした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/08 15:17
緊急提言と政府間交渉
国も県も福島医大も放医研も、 そして期待していた原子力規制委員会も、 ふくしま県民を裏切り、更なる仕打ちを浴びせる! ふくしまの子ども達を救おうとはしない。 そんな中に専門家・市民団体が政府と交渉予定。 又緊急提言書を関係省庁に提出した。 以下はFoE Japanからの記事を転載 是非みなさまのご参加とご支援をお願いいたします。       −−−−以下転載ーーーーー 3/7の緊急院内セミナーで、これを踏まえて政府と対話します。 こちらも... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/02/28 21:09
呆れる規制委員会
第31回の原子力規制委員会が開催された。 その中で住民の健康管理調査に対する議論の総括が 事務局(規制庁・監視情報課長)報告された。 この報告書を見て驚いた。 (詳細は以下、P5参照) http://www.nsr.go.jp/committee/yuushikisya/kenko_kanri/data/0005_01.pdf ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 26 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/02/27 22:35
ふくしまの子ども達を救う為に!
『ふくしまを取り戻す!』 『ふくしまの子ども達を救う!』 ふくしまの子ども達を救う為に今すぐできる事 みなさまのご参加とご支援、ご協力をお願いいたします。 みなさまお一人ひとりの行動が国を裁判所を動かします。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 26 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/02/16 13:28
ICRPの基準は捏造だった!
ICRPの基準値は捏造だった!! 元ICRPの委員がNHKの取材で暴露! ICRPの基準は国会でも批判されている。 山下が言っていた100mSvも欺瞞だった! 国や福島県が進める県民健康調査の前提条件の見直しが必須。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 24 / トラックバック 2 / コメント 0

2013/02/04 15:42
県民健康調査への疑問!
福島県が実施している県民健康調査の 県民からの調査票の回収率はいまでも20%台と低迷! 山下俊一や福島県や福島医大に県民が不信感を持っている表れ!! 浪江町の住民は最も線量の高い津島地区に12日間滞在し その後二本松市に避難した方の4か月間の 外部被曝積算値(実効線量)は4.8mSvと予想以上に低い。 外部被曝積算値は、等価線量値に係数0.6を乗じ 矮小化している疑惑もある・・・ 外部被曝線量の算出を放医研に丸投げし 福島県や福島医大はその結果の... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 15 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/01/28 16:40
NHKスペシャル〜空白の初期被曝 〜
原発事故直後、政府や県からの放射能汚染状況の情報もなく、 高汚染地帯でマスクもせずに外で待機していた住民や子ども達は 多くのヨウ素を体内に吸い込み 無用な内部被ばくをしてしまった! 原発事故そのものは人災だが 国が汚染状況も知らせず避難指示もしなかった為に 被曝させられた事はまさに”人災” 二重の人災の”罪”を犯した政府! こんな中、NHKが放映したNHKスペシャル 『空白の初期被ばく〜消えたヨウ素131を追う〜』で 政府に代わって国民の前に明ら... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 22 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/01/13 10:47
被曝線量値の疑惑!??
伊達市の全市民対象のバッジ型個人線量計による 外部被曝線量調査結果によると、 『3ヶ月間の積算線量は平均で0.2mSv。 年間の推定線量は、約52,400名の平均が0.8mSvで、 国が低減目標とする1mSvを下回った』と発表!! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/06 13:25
ふくしま共同診療所の開院!
福島県や福島医大が実施している 県民健康調査に対する不信感がある。 この不信感を払拭する為に 県民みずからの手で、全国に支援を呼びかけて 独立した”ふくしま共同診療所”を建設!! 開院は12月1日から・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/25 13:37
県へ改善要求!
200万県民を対象に実施している県民健康管理調査! その検討委員会(座長:山下)のあり方は信頼に欠けるもの この調査は、特に子ども達の健康と命に関わる重大なもの! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/22 09:03
県民健康調査の欺瞞!!
初めて、福島県の県民健康管理調査委員会を傍聴した。 この委員会は多くの欺瞞に充ちたもの! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/19 23:22
福島県への公開質問!
福島県が唐突に新規の県外避難者の住宅支援を 今年12月末で打ち切ると宣言した! その理由は論理破綻し、苦しみながら生きている 福島県民の生きる希望や要望を剥奪するもので、 多くの県外避難希望者がいる中で、この決定は 暴挙で、人権侵害といわざるを得ない! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/17 11:35
福島県教育庁へ要請!
福島県教育庁の義務教育課及び社会教育課へ出向き 伊達市が実施している学校全体での『移動教室』を 中通り、浜通りの全ての小・中学校で実現させるように要請! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/31 21:14
脅威のセシウム体内蓄積!
ICRP(国際放射線防護委員会)が セシウムを1日10ベクレルずつ摂取すると、 200日で1000ベクレル以上、 300日で1200ベクレル以上 体内に蓄積していってしまうという データを出している! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/10/29 21:16
福島県への要望書!
福島県と福島医大への信頼は揺らぐばかり! 福島県そして福島医大を動かす事が ふくしまの子ども達を救う為には必要! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/19 10:01
呆れる福島医大(2)!
福島医大への公開質問に対し 満足な回答を得られなかった為に 再質問と抗議をしていた所 医療機関としての資質を疑うような 『学術的な論争はしたくない』との 呆れた回答が届いた! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/18 10:17
呆れる福島県!
県民健康管理調査の検討委員会で、 準備会開催や委員への議事進行表の 事前配布があったことをめぐり、 福島県は9日、事前の意見の調整や 委員への発言の振り付け、口止めなどは 認められなかったとする内部調査結果を公表。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/12 23:30
ある医師の怒り!
IPPNW/JPPNW(反核医師の会)の京都府支部の内科医に 福島医大の甲状腺検査(県民健康調査)に対する コメントを求めていたところ、 以下の怒りの意見書が送られてきた。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 42 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/10/05 10:58
被ばく対策にビタミンCを!
東京の科学技術館で開催された、 RADIEX2012で放射線被ばく対策として 『ビタミンC』はじめ抗酸化栄養素が 有効であるとの情報を得た! ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 36 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/10/04 10:54
三春町の葛藤と決断!
NHKで放映された原発事故当時の 三春町のヨウ素剤配布に至る4日間の 葛藤と決断を感動と涙を持ってみた! ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 26 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/10/01 06:01
ウクライナは訴える!
9月23日{日)にNHK Eテレで放送されました 「ETV特集 シリーズ チェルノブイリ原発事故・ 汚染地帯からの報告 第2回ウクライナは訴える」は 数年後のふくしまを連想させ恐ろしくなる! ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 27 / トラックバック 2 / コメント 0

2012/09/29 10:53
無能な放医研!
再三の質問に対し放医研から以下の回答があった! ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 30 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/09/28 10:33
子ども達の給食の危機!
二本松市の教育委員会が市内の全小・中学校の 給食に11月から二本松産の米を使用するとの 情報を得、一部の父兄が不安がっていた! ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 26 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/09/20 10:02
放医研の大罪!!
放医研に対し『第2回目の質問』をしていたところ 無責任極まりない回答が届いた! 国会の付帯決議を無視する無責任ぶり! 人命を軽視していると言わざるをえない! 低線量被曝の影響を過小評価する放医研の大罪!! ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 28 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/09/18 14:13
甲状腺検査の欺瞞!
福島医大が18才以下の甲状腺がんが発症した事例に対し 『甲状腺ガンは被曝から最短でも4〜5年後に発症しているから  一人が甲状腺ガンと診断されても被曝とは無関係』と 被曝による影響を否定!・・・ ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 29 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/09/14 10:35
アメリカ産牛肉の恐怖!!
アメリカ産牛肉の日本への輸入が解禁されたが アメリカ産牛肉の品質は劣悪!! 決して購入し食べてはならない!! アメリカでは牛肉を食べて死者が出て大騒ぎ!! アメリカ産牛肉の恐怖!! 中国並み、いやそれ以下だ!! ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 39 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/09/12 12:04
福島医大に抗議す!
福島医大から70日後に届いた回答! その回答内容に失望!! 医学者としてそして科学者として無責任極まりない! モラルにも反する呆れた回答に憤慨し 以下の抗議文・再質問を送った!! ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/09/09 11:28
放医研の欺瞞!!
福島県が実施いている内部被爆検査の手法 ホールドボディカウンター(WBC)の検査結果を 福島県が放医研に検証と判断を丸投げしている。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/09/08 10:17
呆れる福島医大!!
6月23日に福島医大へ公開質問していた 回答が昨日約70日後に届いた! ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/09/07 10:17
福島県へ再び要請!!
福島県があまりにも無能でひどい!! 原発事故があったにも関わらず 他の県に比較してもその危機管理や施策は 自らの検証能力無く、自ら学ぶ事や考える事を放棄し 他人任せで、無責任で、お粗末!! ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/09/05 19:55
『環境リスクと健康を考える』シンポ
9月9日に福島大学で開催されるシンポジウム 『福島の環境リスクと健康を考える』で、 100msVまで安全だと言った。 Mr.100msVと揶揄されている 福島大学副学長の山下の講演がある。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 34 / トラックバック 1 / コメント 3

2012/09/04 20:15
4つの公開質問状!
文科省は年間20msVまでは居住を強要し 厚労省は100ベクレル/kgの食材を国民に食べさせ 福島県や福島医大は原子力を推進する ICRPの基準を県民に押し付け 地元マスコミがこれに呼応する!! ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/09/03 16:14
菅谷昭(松本市長・医師)氏の警告!
ベラルーシで長年診療してきた 松本市長でもある菅谷昭医師の講演内容(警告!)に対し 約2ヶ月前(6月22日)に福島医大に以下の公開質問をしている。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/09/01 17:25
地元紙の放射性物質Q&Aに異議!!
福島民報新聞紙上に福島県の健康アドバイザーが答える 『放射線放射性物質Q&A』がある。 このアドバイザーはICRPに基づく見解を解説し 偏った情報といえる!! 多様な見解(例えばECRR等の見解)を掲載すべきで 県民はその中から学び、最適な方法を選択する。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/08/30 17:42
文科省の大罪(3)!!
文科省前での××元裁判官のスピーチ(以下の追加メール)で 明らかとなった事は更なる"文科省の大罪”。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 37 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/08/26 18:54
放医研への公開質問!
県民の内部被曝の状況を検査する為に 福島県はホールボデイカウンター(WBC)を 県内各地に配備し、検査を実施している。 しかしながら、そのほとんどの結果は 『1mSv以下で健康に問題はない』といったもの!! ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 41 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/08/25 12:55
福島県は県民の健康を守れない!
県民の内部被曝の状況を検査する為に 福島県はホールボデイカウンター(WBC)を 県内各地に配備し検査を実施している。 しかしながら、そのほとんどの結果は 『1mSv以下で健康に問題はない』といったもの!! ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 48 / トラックバック 2 / コメント 0

2012/08/23 14:40
福島医大からの回答(2)!
県民健康調査、特に子ども達の甲状腺検査に関し 外部医師からの意見・コメントについての 回等を福島医大に求めていたところ 以下のような公式な回答があった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/07/07 10:54
県民健康調査への疑問!
福島医大と福島県が推進している 県民健康調査、とりわけ甲状腺がん検査に対する 当方からの質問に対する福島医大からの回答(以下)に対し、 http://49981367.at.webry.info/201206/article_5.html ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/21 14:51
福島医大から回答!
先日福島医大および福島県に対し、 甲状腺がん等の県民健康調査に対する、 質問・要請事項を提出していたところ、 以下の回答があった! ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 2 / コメント 0

2012/06/07 22:31
福島医大への要望!
原発事故による被曝に対する 福島県および福島医大の県民への 健康調査、甲状腺検査に対する不信が 東京新聞等でも報道された! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/23 09:08
りんごが子どもの命を救う!!
体内被曝を少なくする為には 体内に取り込んでしまった 放射性物質をできるだけ早く 体外へ出す事が必要。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/08/04 11:34
放射能汚染に生きる
福島や関東地域は放射能で汚染された。 しかし、そこで生活しなければならない。 放射能汚染地帯に生きる為の 最低限の生活上の工夫を 武田武彦教授が教えてくれた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/02 09:50
アンダルシアの想い出ー梅の収穫ー
田舎ぐらしの楽しみに自分で育てた (母が植えていたものでも)果実や野菜の収穫がある。 その収穫した果実をどのようにして食べるか いろいろと調べて、自分でやってみる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/28 11:16

トップへ | みんなの「健康」ブログ

人生二毛作の田舎暮らし 健康のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる