人生二毛作の田舎暮らし

アクセスカウンタ

zoom RSS 原発は消えろ!

<<   作成日時 : 2017/07/29 11:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

以下の二つの新聞記事から
原発はあってはならない存在である事が理解できる
原発無くともエネルギーは足りる。
この10年でビルの省エネが格段に進化する
バッテリーの技術革新がすさまじい・・・
原発は益々安全性への負担が重くなり
採算が取れなくなる・・・


原発は消える運命!(早く消えろ!!)



◆「2025年までに原発17基を閉鎖」
  仏エコロジー相、国内の3割

フランスのユロ・エコロジー相は10日、仏メディアの取材
に「2025年までに原発約17基を閉鎖するつもりだ」と発言した。
仏国内にある原子炉58基の約3割に当たる。原発依存度を現状の7
割超から5割にまで下げる政府の目標を達成するためだと説明した。(中略)

ユロ氏は「計画を練る必要があるが、おそらく閉鎖は17基程度だ。よく調べて
みないといけない」と述べた。電力消費量を減らすことや、太陽光や風力などの
再生可能エネルギーの生産量を高めることで実現するという。(後略)
 (7月11日、日本経済新聞より抜粋)
 詳しくはこちらを
http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM10H82_R10C17A7EAF000/



◆溶けた核燃料か 黒い塊 福島3号機 圧力容器の下部

東京電力福島第一原発3号機の格納容器内の水中ロボット調査で、東電は21日、
圧力容器下部で溶けて固まった核燃料(デブリ)とみられる黒い物質が複数確認
されたと発表した。高熱を発したデブリの痕跡は2号機で確認されているが、デ
ブリとみられる物質が撮影により確認されたのは初めて。

この日は早朝から、カメラ付きの水中ロボットを、圧力容器を支えるコンクリー
ト製の土台の開口部から挿入し、圧力容器の直下まで移動させた。見上げる形で
圧力容器下部を撮影したところ、制御棒や駆動装置がある辺りで岩石のように固
まった黒い塊があった。
東電担当者は同日夜の記者会見で「溶融して固化したもので、デブリである可
能性が高い」と話した。

事故発生当初、冷却が止まった核燃料は2500度前後まで過熱。溶けて圧力容器
の底を貫通して流れだし、大半が格納容器の底にたまったとみられている。撮影
された黒い物質は、冷却水で固まったデブリの一部の可能性がある。
圧力容器や制御棒の下方には、作業用の鉄製の足場があるはずだが、19日の前
回調査に続き、この日も確認できなかった。水素爆発の衝撃で崩落したり、デブ
リの高熱で溶けたりしたとみられる。


 <解説> 
原子炉の底に溶け落ちたデブリとみられる物質の姿を初めて撮影で
きたことは、福島第一原発の事故収束に向けた重要な一歩であることは間違いな
い。ただし、内部の放射線量は半導体も短時間で破壊されるほど強烈で、人間は
到底近寄れない。依然として、デブリを取り出す道筋は見えない。

今回デブリの状況が垣間見えたのは、メルトダウンが起きた1−3号機の3基
のうちの一基にすぎない。デブリは格納容器の底、上方の圧力容器や中間の構造
物にもあるとみられる。状況が詳しく分かって初めて取り出しの具体策を練るこ
とができる。

難問はまだまだある。デブリを水漬けにして放射線を緩和した中で作業するこ
とが望ましいが、現状では冷却水は格納容器のどこかから流れ出て建屋地下に漏
れている。水の遮へいなしに実施する工法も検討されているが、技術は確立され
ていない。作業員が被ばくしたり放射性物質が拡散したりするリスクもあり、線
量が十分低下するのを待つべきだとの意見もある。

いずれにしても、壊れた原子炉からデブリを取り出した前例はない。米スリー
マイル島原発事故の場合は圧力容器はほぼ損傷しておらず、福島第一の収束作業
は未知の作業ばかりだ。
   (7月22日東京新聞朝刊1面より)
写真や関連記事は
  http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2017072290070623.html

















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
原発は消えろ! 人生二毛作の田舎暮らし/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる