人生二毛作の田舎暮らし

アクセスカウンタ

zoom RSS 疑いと憤りの持続

<<   作成日時 : 2016/09/05 23:13   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

【疑いと憤りの持続・・・辛抱のしどころだ!】

東京新聞のコラム記事(山口二郎教授)

原発事故後5年が経ち、
小生も為政者や東電、御用学者達に対する
憤りの継続・持続にはいささか疲れてきたが、
以下の山口教授の言葉に勇気をもらう。

『おかしいと思わないことは、自分も虚偽に加担することを意味する。
世の中の不条理と戦うものにとって、辛抱のしどころだ。』


ある元物理学者のコメントを掲載

「日本では無責任や虚偽が当たり前になり、
疑うことや憤ることを続けるのに飽きてくる。
しかし、おかしいと思わないことは、
自分も虚偽に加担することを意味する。
世の中の不条理と戦う者にとって、
辛抱のしどころである。」
という山口二郎氏の言葉至極もっともです。

私たちは、憲法によって、
世の中の大勢に異論を唱える自由と、
異論を持つ少数者が仲間として行動する
結社の自由を憲法で保障されていることを、
肝に銘ずるべきです。





画像









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
疑いと憤りの持続 人生二毛作の田舎暮らし/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる