人生二毛作の田舎暮らし

アクセスカウンタ

zoom RSS 東大医学部は善か悪か?

<<   作成日時 : 2016/03/17 10:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

東大医学部は善なのか悪なのか?

政治のにおいがする東大医学部!
上特任教授(坪倉医師の上司)や中川准教授らの言動を見ていると
東大医学部は政府から何らかの政治的な
プロパガンダを行なうようなお達しがでていると勘繰りたくなる。
彼らを御用学者というのだろう・・・・??


ある東京の医師のブログの一部に以下の記載がある。

『南相馬市で活動している東大医科研の上昌広グループの活動は、
被ばく住民の安全を守るという医療活動ではなく、
住民を安心させるという政治活動です。』という
以下のブログ記事がある。(これは事実にもとづいたもの)

更に上教授は「福島市も郡山市も、とてもじゃないが避難させられん。
将来奴ら(福島県民のこと)は、集団訴訟とかするんやろなあ」
福島県民のことを「奴ら」と言った。

また、昨年4月ころ、医療ジャーナリストのI氏から直接聞いた話だが、
上教授は伊藤氏に「南相馬はアブナイですよ」とハッキリ仰っている。
つまり上教授は、そもそも浜通りの住民の健康被害が発生することを予測しながら、
住民避難を訴えずに活動している、ということである。

I氏は「彼は確信犯だよ」とも言っていたが、
私自身のなかで東大の「活動」に対する疑念が「確信」に変わった瞬間であった。

また、上教授の側近医師にも、彼の主導する活動について疑問を述べている。
その医師の立場もあるので名前は現時点では明かせないが、
「上教授は浜通りの汚染地域に、多くの若い医師や医療関係者を送り込んで、
『来たれ若者』のように各所で言っているがどう思うか」と問うたところ、
「自分も非常に危惧している。特に妊娠可能な若い女性医療関係者に汚染地域へ
行かせることには強く反対なのだが、
とてもじゃないが彼に言える雰囲気ではない」と苦渋の表情をしていた。

内部でもこのような声が上がっているという事実に、
さらに驚くと同時に、問題の深刻さを改めて感じる。


詳細は以下ご覧ください。

http://blog.livedoor.jp/medicalsolutions/archives/51966467.html








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
東大医学部は善か悪か? 人生二毛作の田舎暮らし/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる