人生二毛作の田舎暮らし

アクセスカウンタ

zoom RSS 東電への質問〜汚染水問題等〜

<<   作成日時 : 2015/08/04 10:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

汚染水、特にトリチウムの危険性やその対応
そして今後の廃炉に向けた問題等について東電に以下質問した。


東電 福島第一廃炉推進カンパニー
  プロジェクト計画部
  ×× ×× グループマネージャー殿

cc福島県・原子力安全対策課
  ××主幹殿


先日の郡山市で開催されたシンポジウムありがとうございました。

シンポジウムでは時間制限があった為に十分な質問ができませんでした。
昨日TELしましたが、改めて以下について質問させていただきますのでご回答よろしく
お願い致します。
お忙しいとは存じますが、1週間程度でのご回答を希望いたします。


1.タンクに溜まった汚染水(トリチウムが残存)を海に放出する件
  @なぜ地元の漁業組合だけの了解を取り付ければ放出可能なのか?
  Aトリチウムの危険性(内部被ばく)について、漁業組合にはどのような
    説明をしているのか?説明資料の開示をお願いしたい。
    (危険性について都合の悪い情報を隠していないか?)
  B海は誰のものか?消費者や海外の意向を何故無視するのか?
   (最終的に魚介類や海水浴等で健康被害を被るのは国内の消費者)
  C放出の決断は誰が最終責任者か?
  D海に放出する基準値は幾らか?
  Eその基準値はどのような科学的・医学的根拠によるか?
  Fもし1500Bq/リットルとすれば、濃度では無く絶対値で規定すべきではないか?
  G太平洋沿岸の国、特にアメリカ(ハワイや西海岸)やカナダ、フィージー等の南太平洋の
    国々からの膨大な損害賠償請求が来ると思うが、本件に対して検討しているか?(注1)
    (この金は全て国税・・・国民負担となる)

注1:
1カ国20兆円以上の国際賠償が日本に求められることが確定的」
冒頭意見、文字おこし(前半)(鳩山由紀夫前首相主催勉強会)
実態は、4年後に生体濃縮などがある程度明らかになったときに日本に対して、
国連海洋法並びにロンドン条約違反等で、国際賠償をうつ、この会議という
ふうに言われています。
実際中国が先週もうすでに海洋汚染が海産物汚染だということで、
日本のマスコミの記事に小さく載りました。
それから、朝鮮半島での中国以外の動きもあります。
つまり日本は海水を汚染したんではなくて、自分 たちの食べ物である海産物を汚染したと。
これに基づいて、1カ国20兆からそれ以上の国の、国際賠償が日本に求められると。
いうことがほぼ確定的になったというニュースは世界で出しています。



2.加圧型原発(トリチウムの放出大)のある佐賀県玄海町周辺では、白血病の発症率が
  日本国内平均の約6倍と高い。(添付資料参照)
  この事に関する上記2のD〜Fと関連し東電としてのコメントは?

3.トリチウムの放出による内部被ばくの危険性について東電はどのような認識を
  もっているか?(添付資料参照)

4.循環注水冷却にて多核種除去装置で取りきれないトリチウムが高温度のデプリと接触し、
  蒸気となって大気中に放出される可能性は無いか?
  大気中に放出されるトリチウムはどのようにモニタリングしているか?
  そのモニタリング結果は?

5.各号とも冷温停止状態としていますが、圧力容器底部の温度、格納容器内温度、
  燃料プール温度、原子炉注水量を常時公開(データか画像で)はできないでしょうか?
  特に福島県・原子力安全対策課や各市町村への常時公開をお願いいたします。
  異常時に於ける対応が素早くできます。
  県民の命を守る危機管理としては必須項目です。

6.汚染水タンクの耐震基準・耐用年数について
  @現在の耐震基準はいくらか?(470ガル??)
  A耐震性を向上したとの説明でしたが、現在はいくらですか?
    耐震性向上の為に施した具体的施策を教えて下さい。
  B耐震性の低いタンクは汚染度の低い(危険度の低い?)汚染水を保管しているとの
   説明でしたが、具体的にはタンク毎の耐震基準と汚染水の種類(基準?)を開示ください。
  Cそれらの耐震基準の根拠も示してください。
  D耐用年数は3年程度のはず。既に耐用年数を超えたタンクは現在どのようにしているか?
    (使用していない?何らかの処置を施して使用中?)
  E新たなタンクの太耐用年数は何年か?

7.再臨界について
  @再臨界を起こす可能性は無いか?
  Aデプリの状態がつかめていない状況で再臨界が無いとする根拠は何か?
  B今後再臨界を起こす可能性があるとすれば、その条件は何か?
  C再臨界時や異常時に、県民・国民への情報提供はどのようになっているか?

8.福島第一の収束の目途が全く立っていない状況で、柏崎・刈羽原発の再稼働を
  計画しているが、福島第一原発の収束を最優先すべきではないか?
  再稼働すれば人的資源が分散され、収束を遅らせる要因にもなるはず。
  仮設住宅や県外への避難民が13万人もいる中で、福島県民を更に裏切る行為
  であり企業としての企業責任としても再稼働はやるべきではない。
  再稼働は当面はしない事を公言して欲しい。
  
 

以上ご回答よろしくお願いいたします。 

  
   二本松市 ×× ×





   

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
東電への質問〜汚染水問題等〜 人生二毛作の田舎暮らし/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる