人生二毛作の田舎暮らし

アクセスカウンタ

zoom RSS 国家機密の原発事故損害額試算

<<   作成日時 : 2015/08/24 11:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

【国家機密の原発事故損害額試算】

1959年に策定された原発事故損害額試算は
18ページの要約と244ページの付録部分からなっており、
図表やグラフを多用し、綿密に損害額が試算されていた。

16万KWの東海原発(現在の一般的な原発は100万kW規模)でも
当時(1959年頃)の国家予算1.7兆円の2倍以上の
3.7兆円(現在の貨幣価値で約59兆円)規模の損害が出ると試算。

当時の東京の人口は600万人。
400万人に影響を与えると予測。

人口密度の大きな日本では原発の規模が大きくなれば、
指数的に損害額が大きくなる事が予測される。

現在の原子力損害賠償法(原賠法)は
電力会社の負担を軽くする法案(最大で1600億円)で、
大事故を起こしても、国(国民)が損害を負担する構図を
作ってしまった悪法!

安全対策費には1600億円以上かけない方が得策となる。
原発事故を無くすにはこの法案(悪法)の改定が必須!


詳細は以下をご覧ください。
NNNドキュメント 2015年8月23日 2つの“マル秘”と
再稼働 国はなぜ原発事故試算隠したか

https://www.youtube.com/watch?v=3KBxosFcprs&feature=youtu.be&t=11m26s







...

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
国家機密の原発事故損害額試算 人生二毛作の田舎暮らし/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる