人生二毛作の田舎暮らし

アクセスカウンタ

zoom RSS かみ合わない原発議論

<<   作成日時 : 2015/03/02 10:55   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

フェースブック上で原発推進派(原発技術者)と議論となった。
原発推進派との議論はいつもかみ合わない・・・
最後には脱力感だけが残る・・・


Nさん:
国は立地自治体と安全協定を結べばよいとしていますが、
その決まりの理由を分かる人はいますか。
30kmまで危害が及ぶので、30km内の自治体は安全協定を結べる権利があると思いますが
如何ですか。IAEAはUPZを5〜30kmとしています。
原子力規制委員会は安全側に30kmとしていますが、これは間違っています。
ヨーロッパ、日本のように国土が狭い国はUPZを狭く、アメリカ、ロシアのような国土が広い国は
広くとることを薦めているというのが正しい。
安全な原発はUPZを狭く、危険な原発は広くします。IAEAに問い合わせるとよい。

小生:
Nさん:日本の原発が安全だという事ですか?
アメリカやロシアと違って、日本は地震、津波、火山噴火、テロ、原子力マフィア(ムラ)、
電力会社の虜となった科学者・専門家という自然災害・人的災害が他国よりも大きいのです。
安全には絶対的基準はありません。
その国の自然や社会・人的状況で基準を変えるのは当然でしょう・・・
IAEAやICRP基準は(欺瞞だらけで!)あてになりません!

Nさん:
日本は世界で最も安全な基準をとっています。UPZの取り方は間違っています。
私の著書に詳しく書いてありますので見てください。
IAEAやICRP基準より優れたものは誰も作れません。

小生:
安全基準とは絶対的なものではありません。
自然災害、人的災害、その時の知見等のリスクの大きさによって変えるべき、相対的なものです。
Nさんの考えは単なる他国よりも安全だと言っているに過ぎません。
コアキャッチャーもついていない、津波の到達予測のギリギリまでの高さしかなく、
予測高よりも2倍あるべき(安全率:2倍)と言っている東大教授の基準値を満たす原発は
日本では10基程度です。
水没対策(気密型)はどこまで満たしていますか?
電事連の虜となっている”専門家”の人災が最も危険要因です。

小生:
Nさん:『原発と津波 警告を葬った人々』 添田孝史著 岩波新書を(740円)を
読んでいただき、感想を聞かせてください。

Nさん:
私に質問するのであれば、私の著述に答えがありますので読んでください。
私を説得するなら、根拠となる詳しい資料をお送りください。
添田氏の著書の内容は以前から別に入手しています。いまさら金を出す気になりません。

小生:
残念ながらこれ以上の議論は単に並行線をたどるだけで時間の無駄のようです。
今回の原発事故は正に電事連や東電の虜となった”輩達”が電事連や東電と結託して起こした
人的災害です!

Nさん:
「今回の原発事故は正に電事連や東電の虜となった”輩達”が電事連や東電と結託して
起こした人的災害です」の理解は私と同じです。
私の著書に書いてあります。人的災害ではあるが、単なるミスではなく原災法違反です。
Tさん(小生)が反原発を実現しようとするならば法律違反で告訴したら如何ですか。

小生:
ありがとうござます。この事を検察は捜査もしないで片づけようとしていますね・・・
想定外とはどのように想定していたか、何を根拠に誰が想定したかを明確にして初めて想定外と
言えるのです。
その事を誰もが明確にしていないのです。
東京地検や裁判所も原子力ムラ(マフィア)の虜になっています。東京地検や裁判官を
教育しなおしてください。

Nさん:
東京地検に具申しましたが、取り上げてくれません。勉強しようともしません。
どうしようもありません。

小生:
この事こそ”原子力学会”は東京地検に抗議すべきです。
抗議する相手を原子力学会は取り違いています。正義の味方になりましょうよ!
Nさんが行う仕事は大局的(国民の為にが大事!!)に”真実は何かを明らかにする事”です!
これしかありません!

Nさん:
原子力学会も取り上げてくれません。私の主張は正しいと認めています。
取り上げたくないというものです。理由は示しません。このようなことはSさんは分かっています。

小生:
原子力学会も同罪だったという事です・・・??
土木学会、原子力学会は科学者の行動規範に違反しているのです。
理性あるNさん:NHKへの抗議を撤回ください。

小生:
電事連の虜となっている”専門家”の人災が最も危険要因です。
この輩達を排除しない限り、日本の原発の安全確保はできませんし、再稼働はあってはなりません。
原発は人間が作り上げたものです。従い原発事故は人災以外にありませんよ!

Nさん:
NHKへの撤回はしません。NHKは間違ったことをしているからです。
間違ったことをしたNHKに抗議してはならないという理由を教えてください。
電事連の虜となっている”専門家”の人災を何とか直そうと努力しています。

小生:
原子力学会は原発事故を防げず、このような事態を招いた事こそ、国家的な大損失であり、
自ら過去に行ってきた重大な不作為や間違った行為に対し、反省も謝罪もないまま、
メディアを追及する事自体、本末転倒です。

福島の原発事故を防げなかった原子力学会は、NHKに対し批判や抗議を行う資格はまったくありません。
NHKや報道ステーションを原子力マフィアは追及していますが、これは国民の知る権利や報道の自由を
阻害する行為であり、原子力マフィアは原発の再稼働等に対し都合の悪い報道や情報に対しては、
本質を見ず、重箱の隅をつつくように追及し、不都合な真実は開示しようとしません。
3.11以降も未だにその体質が変わってい無い事に憤りを覚えるものです。

これが日本の原子力に携わって来た科学者や専門家だとすれば、科学者としての倫理感を
全く保有していず、科学者としては失格であり、呆れるほかありません。
先ずは反省と謝罪から行ってください。
こんな事に時間を費やす事は日本の為や福島県民の為にはなっていませんよ!!

原子力学会が最も優先して実施すべき事は
@事故を防げなかった事不作為を反省する事
A福島県民はじめ国民に謝罪する事
B事故原因を究明し、対策を提言する事
C事故の収束を早める為の技術開発を行う事 
D福島の環境回復と福島県民への支援を実施し、償う事
E国家の原発・エネルギー政策の統治機構改革提言する事(国民視点で!!)
(国民の大多数は原発再稼働に反対しています!!)
Fふくしの子ども達の健康被害を防止する為の提言をする事(県民視点で!!)
NHKや報道ステーションを追及する事ではありません。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
かみ合わない原発議論 人生二毛作の田舎暮らし/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる