人生二毛作の田舎暮らし

アクセスカウンタ

zoom RSS 紛争解決センターの欺瞞!

<<   作成日時 : 2014/12/01 12:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

原発事故の損害賠償請求の仲裁を依頼している多くの被害者は
原子力損害賠償紛争解決センターの対応に不満を感じている。
「主張書面及び諸資料並びに口頭審理の意見を踏まえ

貴申立を検討したが、損害を認めることは困難」
との結論だけを示し、根拠とする理由も示さず
仲介を打ち切る場合がある。

又、ほぼ同じ事案であっても仲介委員によって
異なる見解を示す場合もあり、
法定的安定性に欠けている。

あらゆる情報が東電に一極集中し被害者が不利な立場にある中で、
公平・中立であるべき紛争解決センターはその責務を果たしていない。
原子力損害賠償紛争解決センターの欺瞞と言える!

東京での口頭審理は時間的、経済的、
精神的に被害者には大きな負担となる。
東電は時間稼ぎと紛争を複雑にする事で
被害者が面倒だと諦めてくれる事を狙っている。

紛争解決センターには基本的な枠組み、
特に損害賠償の対象事例を明示すると共に、
仲介委員によって見解が変わらないこと、
公平・中立である事、
そして口頭審理は福島で実施するよう改善を望みたい。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
紛争解決センターの欺瞞!  人生二毛作の田舎暮らし/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる