人生二毛作の田舎暮らし

アクセスカウンタ

zoom RSS 川内原発への火砕流

<<   作成日時 : 2014/10/05 22:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

川内原発には火砕流が届く!                                                         鹿児島湾は約3万年前に爆発し陥没してできた                                                 半径20kmの『姶良(あいら)カルデラ』だった。

                                                                                                                    噴火の規模は450km3と富士山の容積とほぼ同じ                                                       (富士山の噴火規模の約250倍)。                                                                川内原発まで火砕流が届いている。                                                            火山爆発の予知はできない。

                                                                           川内原発が安全だという根拠はどこにもない。                                                         それでも川内原発を稼働させたいという方々(原子力マフィア)は                                                      是非とも、以下の『そもそも総研』をご覧いただいた上で、                                                               科学的な反論をお願いしたい。


『そもそも総研』以下ご覧ください。
http://www.youtube.com/watch?v=FralCUFtE2E&feature=youtu.be





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
川内原発への火砕流  人生二毛作の田舎暮らし/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる