人生二毛作の田舎暮らし

アクセスカウンタ

zoom RSS 国連人権理事会からの勧告

<<   作成日時 : 2014/03/23 13:40   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

福島大学で開催されたシンポジウムにおいて、
国連人権理事会のアナンド・グローバル氏の
国際法で保障されている「健康への権利』や
憲法で保障されている「人格権」を守る為に
『もっとも重要な事は政策作成過程で
あらゆる段階に当事者が参加する事』

そして、福島大学の荒木田准教授は日本政府が
グローバル勧告に反論している事に対し
『政府こそ反論の根拠を示さず一民間団体の
ICRPの見解に依拠するだけ、
事故前の法規制さえ守らない』と発言。

グローバル氏からは医学会、教職員組合、
市民や母親達がネットワークを作って
声を上げる事が必要との提言があった。

このネットワークづくりの実施やメディアへの露出、
更には国会議員の力も借り ながら
国会で議論させる事を実施する事が重要。

基本的人権については継続的に訴えていき、
国に認めさせる事が重要!




画像




画像




画像




画像




画像




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
国連人権理事会からの勧告  人生二毛作の田舎暮らし/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる