人生二毛作の田舎暮らし

アクセスカウンタ

zoom RSS 詩集「安達太良山のあおい空』(1)〜大地〜

<<   作成日時 : 2013/07/30 19:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

3.11の事故以降100万人にも及ぶ人々が
放射能と闘い続けている。
そこが、どんな環境で、どんな思いで
生きているのかを書き留めて伝えていくべきと考え
『安達太良山のあおい空』という詩集を出版した
二本松市に住む『あらおしゅんすけ』さん。

3.11福島の記録でもある・・・
『原発の無い明日』への願いでもある・・・

その詩集の一部を紹介したい。
(本人の了解を得て掲載)


   『大地』

清らかな大地
美しい四季が廻り
先人たちの汗が染み付いた
生きとし生けるものの舞台
我らの人生の全て
我らの愛するふるさと

2011年3月11日
清らかな大地は汚れ
先祖から譲り受けた
子孫に渡すはずだった大地は
無残にも汚され
我らの大地は奪われた

気づかなければならなかったのだ
学ばなければならなかったのだ
かつて、スリーマイルでチェルノブイリで
素朴な人々が、どんなに苦しんできたか
悔しい思いをしてきたか
学びが、行動が足りなかったのだ

だからこそ、遅まきながら
学び、行動しよう!

迫りくる核の恐ろしさの中で
身をもって学び始めた、我らにできること、
フクシマを本当に最後にして!
みんなの大地を、
ふるさとを守ることを!



   『人権無視』

聴こえませんか
世界の良識の叫びが
「100万人にも及ぶひとびとの
緩慢な虐殺を許してはならない」

その声を
無視させているのは 誰ですか
無視しているのは 誰ですか

  〜続く〜




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
詩集「安達太良山のあおい空』(1)〜大地〜  人生二毛作の田舎暮らし/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる