人生二毛作の田舎暮らし

アクセスカウンタ

zoom RSS 原発は地震で壊れる!

<<   作成日時 : 2013/06/13 21:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

プレートがモザイクのような日本で、
甘い想定以上の大地震動が襲ってくることの危険性を
地震学者の島村英紀氏が指摘。(下記)

日本の原発にとって恐ろしいことが、
最近の地震学から分かってきた。
それはいままで原発を設計してきた基準の地震動よりも、
はるかに大きな地震動が襲うことが、最近分かってきた。
原発の設計基準は、地震動の基準加速度を想定してきた。
中電は「将来起こりうる最強の地震動」を350〜450ガル(gal)、
「およそ現実的でない地震動」を450〜600ガルとしている。
これらの「最大の」加速度に耐えるように原発は作られてきた。

ところが最近、これらの基準加速度をはるかに超える
実測値が日本各地で記録されている。
2004年の新潟県中越地震では2516ガル、
2008年の岩手・宮城内陸地震では岩手県一関市で4022ガル
また柏崎刈羽原発が2007年の中越沖地震で停止したときは、
構内の地震計の加速度は1500ガルにも達していた。

これらの基準は原子炉本体とか格納容器などに限られ
極めて重要な緊急炉心冷却装置(ECCS)は、この基準外。
ひとつの原発に5万本、のべ100キロメートルもの配管がある。
これら配管やその継ぎ目は地震に弱い構造。
 
福一原発で、津波の前に地震で壊れたのではという強い疑いがある。
地震学的には、設計値をはるかに超える加速度がもし被ったら、
その装置は壊れても不思議ではない。

面積では、まわりの海を入れても世界の0.6%しかない
モザイクのような日本で、
世界の大地震の2割以上が起きる。
このような日本で原発はなじまない。

原発を襲う地震について考えるときに、
活断層だけの問題に矮小化してしまって、
その問題だけクリアーすればいいのか、
という強い疑問が残ると言わざるを得ない。

このような日本では原発を動かしてはいけない!
原発は日本にあってはならない存在!


巨大地震は必ず来る!
http://nimosaku.blog.so-net.ne.jp/2013-04-08


安倍首相にこの事を教示する側近はいないのか!!



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
エアマックス 95
原発は地震で壊れる! 人生二毛作の田舎暮らし/ウェブリブログ ...続きを見る
エアマックス 95
2013/07/09 12:15

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
原発は地震で壊れる! 人生二毛作の田舎暮らし/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる