人生二毛作の田舎暮らし

アクセスカウンタ

zoom RSS 外部被曝の矮小化疑惑

<<   作成日時 : 2013/04/11 20:15   >>

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 2 / コメント 0

【拡散希望】:
  みなさまのお知り合いのマスコミ・ジャーナリストの方へお知らせください。


マスコミ・ジャーナリストのみなさまへ
                                        H25年4月


   【放医研の外部被ばく線量値の矮小化疑惑について】

日頃からの原発事故に絡む迅速で正確な取材・報道に感謝申し上げます。
以下は放医研に対する取材及び検証とその結果の報道のお願いです。

福島県が実施しています県民健康調査の外部被ばく積算線量値は、福島医大が
放医研に丸投げしております。
福島県の発表当初から外部被ばく線量値には矮小化を疑い、県が発表している
浪江町町民(モデル12)について検証してみました。
モデル12の方は浪江町津島地区つしま活性化センターに12日間一時避難し、
その後二本松市に避難しています。

この方の外部被ばく積算線量値(実行線量値)の爆発当初からの12日間は
以下の通りです。

@県(放医研)発表:3.8mSv
A小生推定値   :仮説1:約21.7〜24.8mSv
             仮説2:約11.4〜13.6mSv

従い、小生の推定値は放医研の算出値3.8mSvの約3〜6.5倍となっており、
放医研(福島県・医大)は実際の1/3〜1/6.5と矮小化の疑いがあります。
1年前から放医研及び福島医大には爆発当初の計算に使用した線量値
の実際のデータ提出を要求していましたが、放医研(福島医大も)はそれを
拒否しました。

等価線量値から実効線量への換算係数は0.6を使用しています。
この係数の根拠等について ICRP元委員や放医研に定性的、定量的な解説を
求めておりますが、明快な回答はまったくありません。

更に小生からの問い合わせに対し、放医研及び福島医大はこの矮小化の疑いに
ついてマスコミ等への公開も『やむなし』との回答をしてきました。
従い、彼らはこの“矮小化”を認めた事と理解します。

詳細は添付資料及び以下にURLをご覧ください。

【被ばく線量値の矮小化を暴く(2)】
http://nimosaku.blog.so-net.ne.jp/2013-03-21


【被ばく線量値の矮小化を暴く(1)】
http://nimosaku.blog.so-net.ne.jp/2013-03-19
(1)は今までの経緯を詳細に記載しています。


【放医研への取材を!】
http://nimosaku.blog.so-net.ne.jp/2013-03-26

尚、外部被ばく線量値の調査に関する詳細やモデル12等については福島県の
以下のHPをご覧ください。
http://www.pref.fukushima.jp/imu/kenkoukanri/231213senryosuikei.pdf



【依頼事項】
是非、放医研への取材と検証をお願いいたします。
これは、将来がんや他の疾病にかかった時に、放射能との因果関係を証明する
上でも大事な証拠となるものです。


【注意事項】
すべての人についての検証は困難も、浪江町・津島地区や飯館村等の線量の
高い地域に住んでいて避難した人は矮小化の疑いあり。
以上、福島県民の為にも、よろしく放医研への取材と検証をお願いいたします。





画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
驚いた
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
レイバン 店舗
外部被曝の矮小化疑惑 人生二毛作の田舎暮らし/ウェブリブログ ...続きを見る
レイバン 店舗
2013/07/05 20:44
エアマックス 2013
外部被曝の矮小化疑惑 人生二毛作の田舎暮らし/ウェブリブログ ...続きを見る
エアマックス 2013
2013/07/09 12:33

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
外部被曝の矮小化疑惑  人生二毛作の田舎暮らし/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる