人生二毛作の田舎暮らし

アクセスカウンタ

zoom RSS 東電は事故責任を全うせよ!

<<   作成日時 : 2013/02/22 11:36   >>

面白い ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 0

今年1月から東電はふくしまに福島復興本社を設立
しかしながら、その機能はふくしまの為というよりも
自らの会社の為といった機能が多い!

そこで、東電に対し、更なる”ふくしまへの償い”としての
機能追加の要請を出していたところ、以下の回答が届いた!

行政のパブリックコメントに対する市民への回答同然!
この回答からは東電の”ふくしまに対する償い"を
積極的に実施するという意思は感じ取れない。
東電は事故責任を全うせよ!!

引き続き東電の責任と”ふくしまへの償い”
そして企業としての品格を追及していきたい・・・


以下がその回答


×× × 様


拝啓 日頃より東京電力の電気をお使いいただき、誠にありがとうございます。
私どもの福島原子力発電所の事故により、今なお、発電所周辺地域の
みなさまをはじめ、 広く社会のみなさまに、大変なご迷惑、ご心配とご苦労を
おかけしておりますことを、 改めて心より深くお詫び申し上げます。

さて、弊社の福島復興本社に関する、ご意見・ご質問につきまして、
復興本社より下記のとおり回答がまいりましたので、ご回答いたします。

                          敬具            



【ご意見ご要望】

約1500名規模で 企画・総務、補償相談、除染推進、復興推進、
広報等で構成され、1200名規模の補償相談が主体のようです。
双葉地域の雇用促進も図るとの事。

しかしながら、この復興本社の機能は片手落ちと言わざるをえません。
ふくしま県民の為というよりも、東電自体の為といった感・・・
除染推進は130名と人数は桁外れに少ない!
東電は自ら汗を流し除染して欲しい。

ふくしま県民の為に東電が取り組むべき事は
上記に加えて以下が必要!是非検討をお願いしたい。

@自主避難者も含めた避難者支援、心のケア、賠償問題
A子ども達の保養、避難のプログラム作成・実施・支援
B県民の健康管理・調査・ケア・支援、情報提供、内部被曝専門医師の派遣
C農業、漁業、観光業等への支援
D分断された地域コミュイテイの復活支援
E更なるふくしまへの償い等・・・


東電の今回の復興本社の設立の決断は当然としても、
更なる上記の機能・組織追加が必要!
東電社員はふくしまに住んで 県民の要望を真剣に汲み取って欲しい。

又 東電としも内部被曝問題を真剣に取り組んで欲しい!
内部被曝問題は避けて通れない大きな問題・課題!


【福島復興本社からの回答】

福島復興本社の活動につきまして、貴重なご意見をいただき、
ありがとうございます。
ご意見として承らせていただきます。
今後とも、現地のニーズに対して、
より一層、きめ細やかに対応してまいりますので、
よろしくお願いいたします。

    −−−−    −−−−

以上となります。
昨日、電話で概要をお話ししたとおり、
ご理解を頂ける内容でないことは承知しておりますが、
先ずはご回答させて頂きました。
なお、回答作成者名の記載など、新たなご要望につきましては、
各関係箇所へ伝えたいと思います。


平成25年2月21日

東京電力株式会社
神奈川支店鶴見支社
中山地域お客さまサービスグループ
××  ××



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 22
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
東電は事故責任を全うせよ!  人生二毛作の田舎暮らし/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる