人生二毛作の田舎暮らし

アクセスカウンタ

zoom RSS 被災者を愚弄する東電!!

<<   作成日時 : 2012/12/22 11:03   >>

面白い ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

東電は「自主的避難等に係る損害」に対する
賠償金の請求書類を福島県の
中通り、浜通り地域住民にいきなり送ってきた!

子どもや妊婦に対しては今年1月から8月末までの
精神的損害と除染や避難などの移動に要する費用で12万円。
1か月1,5万円という少額!
それ以外の大人には期間を限定せずに一律4万円の賠償という

子どもや妊婦に対して爆発当初から昨年12月末までは
一人40万円が支払われた!
しかし、大人は爆発当初から2週間の爆発に対する
恐怖等の精神的苦痛への賠償金8万円だけ!
その後は一切支払われていない!


今回の追加的賠償金に関しては以下の問題がある。

雀の涙以下、蚤の涙ほどの賠償金で収束させようとする東電!!
どこまでも福島県民を愚弄する東電には”怒り”を覚える!!
東電の加害者としての誠意のかけらも見られない!!
犯罪企業としての自覚、そして企業としての品格は
まったく見られない!!

このままでは、福島県民は人間として扱ってもらえず、
ただひたすら我慢するだけになってしまう!!
福島県民よ怒れ!もっと声を上げよ!!



18歳以下および妊婦以外の大人は
一律4万円の賠償金としているが
以下の問題がある!!

1.賠償金の支払対象期間は規定されていない。
  賠償金は支払対象期間を明示し、
  その期間内の生活費のアップ等を賠償すべきもの・・・
  従い、対象期間を明示していない為に
  今後の賠償金は打ち切ろうという東電の下心が透けて見える!!

2.4万円の根拠があいまい!。
  屋内外清掃費用等(清掃業者への委託費用を想定)
  移動費用等(避難・帰宅に要する移動費用を想定)等を想定
  したものとしているが・・・
  それぞれの費用の算出条件が明示されていないずさんなもの!!
  (東電に確認も答えられず)

3.精神的損害等に対する賠償は昨年の8万円(これは爆発当初の
  2週間程度の恐怖心に対する精神的賠償金)以外一切払われて
  いない!
  何故、大人には精神的損害賠償が支払われないのか!
  大人にとっても、放射能による健康障害、精神的苦痛や
  日常の行動や自由の制限によるストレスは計り知れない!!


4.今年3月に文科省の第二次追補指針では、金額は具体的に明言せず、
  この金額は東電が何の根拠もなく決定したもので
  被災者の要望はまったく無視した一方的なもの・・
  (損害賠償金額の総額を決めた上で、逆算したもの・・・??)

5.18才以下や妊婦に対しても、4万円の根拠が示されていない
  ずさんなもの・・(期間は明示も低額すぎる・・・)

6.今後起こるであろう、健康障害に対する補償には一切触れていない!
  東電からのこの補償に対するコミットメントは必須!



人間の血が通っていない冷徹な犯罪企業東電に
被災者の「怒りの声」を以下に届けよう!!


東電・福島原子力補償相談室
0120-993-724(9:00〜21:00まで)




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
かわいい かわいい
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
被災者を愚弄する東電!! 人生二毛作の田舎暮らし/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる