人生二毛作の田舎暮らし

アクセスカウンタ

zoom RSS 双葉町町長の悲痛な叫び!

<<   作成日時 : 2012/10/07 11:29   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

日比谷公会堂で開催された福島・首都圏交流会での
福島県・双葉町井戸川町長の発言には
被害自治体の首長としての重みがある!!


発言の要旨は以下


『私は放射能とは闘うものではなく
それから逃げるものだと考えている。
町民を何故故郷に戻さないか? 
戦場に非武装の国民を置いておく大将はいない。

福島県で進められる安心教育が一番の加害である。
県民は、政府・東電から嘘をつかれ、
情報を後出しされてきた。

町民の生命と財産を守ることが私の使命だ。
子供が安心して住める環境を取り戻すことが大事だ。
子供を持つ母親たちを県内に住まわせることは危険であり、
そうすると私が加害者になる。

放射線量1mSvだった限度を
20mSvに変えられてしまった。
私たちの肉体の除染をしてください。

東電の加害責任も曖昧にされようとしている。
「無主物」はありえない、四日市や水俣に戻る。
日本の人口が減って行くのだから、
電力の本当の需要予測をするべきだ。
54基の核燃料の処理をどうするのか。』


  ーーここまでが発言ーーーー



日本の為に、そしてふくしまの為に
原発事故の責任(者)を明確にし、
責任者を告訴・告発する事が大人の責務であり
ふくしまへの償い!

『告訴』とは、署名の少し真面目なもの、
少し力がはいったものと気楽に考えてください!

『告訴』は犯罪の被害者や法廷代理人が捜査機関に
犯罪の事実を申告し、犯人を裁判にかけるように求める事。
裁判の原告になる事ではありません!!

締め切り(10月15日)が迫っています、
一人でも多くの方が告訴に加わっていただきたいのです!

告訴人が多い程、裁判所は無視できなくなる!
詳細は以下ご覧ください

http://49981367.at.webry.info/201209/article_21.html

http://49981367.at.webry.info/201209/article_19.html


尚、陳述書は無くても(書けない場合)問題ないとの事です!!
申し込み用紙と委任状を書けばOKです!
委任状は印鑑を2箇所に押してだしましょう!
会費(1000円以上)を支払いばOKです。

デモに代わる抗議として、
告訴こそ市民による抗議・闘いそのものです!




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
双葉町町長の悲痛な叫び! 人生二毛作の田舎暮らし/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる